FC2ブログ

トレンドを見ていないから

cocoさん
>値動きに翻弄されて損きり毎日が続きます。たとえばツガミ、買えば下がり、売れば上がりと損切りが良いことか悪いことか分からなくなっています。三の法則では陽線を買って陰線を売るですが逆へ逆へいきます。


かすみそうさんが良いこと言っています。「株は下がれば上がる、上がれば下がるの繰り返しですから、株価が向かっている方向を間違わなければと考えています」 

つまり株価はトレンドラインに沿って流れていきます。だからトレンドラインが下に向かって流れているのに「買い」で入れば下がるのは当然のことでしょう。

「ツガミ(日足)」
1204-2-1-5.png
「三の法則」で損をしていると言われますが、それはあなたが「三の法則」を理解していないからです。

「三の法則」の大前提としてトレンドがあります。そのうえで・・・
「上昇中の陰線1本もしくは2本目の次の陽線1本目を買う」
上のチャートの<買い>と図示したポイントです。

「下降中の陽線1本目もしくは2本目の次の陰線1本目を売る」
上のチャートの<売り>と図示したポイントです。

「陰線、陽線が交互に出るなど不規則な動きは様子見とする」
「三の法則」はボックスの動きの中では効果を発揮しません。トレンドが発生してこそ、その効果を十分に発揮するわけです。ですから黄色い丸の部分、すなわち天井圏や底値圏でのもみ合いの状態では様子見とするのがベストの判断となるわけです。

もう一つ重要なポイントが「マド」です。
昨日の寄り付き、陽の十字線2本の翌日ですから寄り付きを監視します。そして下にマドを開けて寄り付いたら迷わず成り売りで突入です。こうした思いっきりの良い決め打ちも好結果につながるでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク