FC2ブログ

すべてに理由がある

リエコさん
>仕事を持っているので場を見られません。場を見ることができないのは大きなハンデだと思いますがどうでしょう。チャートの見方もよくわかっていないかもですが、何か簡単な見方ってないでしょうか。そんなものありませんよね。


まず第一のポイントですが、スイングでは場を見ないことはデメリットではなく大きなメリットです。場を見ているから値動きに惑わされて売ったり買ったりしてしまう。そうして無駄なトレードでトータル損をするということになるのでしょう。

株価は流れ(トレンド)に沿って流れていきます。だったら、その流れに身を任せればよい。一日の中の値動きなんか問題視する必要はないのです。下に流れ始めれば少々の戻しはあっても下げていくのです。ならば一日の日足で判断すれば良いだけのことで、日中の値動きなんかまったく問題視する必要はないのです。

1204-2-1-6.png
こうしたチャートを何も考えずに眺めていても何も見えてきません。「なぜ上がったのか?」「なぜ下がったのか?」を理屈付けしながら考えてみるのです。

そこには必ず「上がる理由」「下がる理由」があります。
そしてそれはすべてチャートに現れています。

チャートの下方に出た「十字線」や「たくり線」、「前の高値のフシ」「ボックスブレイク」などなど、かならず売り買いのポイントはあります。そしてそのポイントは必ずどんな銘柄のチャートにも同じ形として現れます。

いろいろなチャートを見て「なぜ上がったのか?」「なぜ下がったのか?」を理屈付けをする。これを繰り返せば、いつ買ったら良いのか、いつ売ったら良いのか、その形が見えてきます。そしてその形は常に同じ形、同じパターンとなります。

なぜ、みんながトレードで損をするのか?
それは買う理由もないところで買うから・・・・・
売るべきところで売らないから・・・・・・・・・
ただそれだけのことです。


なぜそうなるのか?
それは日中の場を見て、値動きに翻弄されるから。。。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク