FC2ブログ

株ブログに意味はあるのか

ピロリンさん
>おひさしぶりです。いままでいろいろな株ログを読むだけでしたが、私も始めてみようかなと思い始めました。そこでアドバイスいただきたいのですが、チェックポイント何かあるでしょうか。知識があるわけでもないし、情報をコピペするようなことはしたくないし。メリットは何があるのでしょう。


まず重要なことは「自分のトレード技術が進化することを目的」とするではないでしょうか。誰でもトレードで勝てばうれしい。どんどんブログに成果を書く。だが、負けたときは書く気が失せる。負け続けるとブログを更新する気もなくなって閉鎖してしまう。これが普通の人間の心理でしょう。

しかし、それでは自分にとって何の役にも立ちません。自分のトレード技術の進化のためには「なぜ勝てた」「なぜ負けた」という検証が重要なポイントで、この検証をしない限り、おなじことの繰り返しで、過去の失敗の教訓が生かされてきません。同じ失敗をしないことが進化することにつながるわけです。

トレード記録は別に公開する必要はないわけですが、ブログで公開することによって説明のできないトレードを我慢することができます。

株ブログを書くにあたってのポイントは・・
「なぜそこで買った(売った)かの理由を説明できること」
これが重要なポイントとなるでしょう。

基本どおりのトレードをしたとしても、勝つか負けるかは時の運です。ですが、同じ負けでも「切るべきときに切ることができた」か、「INするべきときにINできたか」・・・ここが結果を検証するうえでの重要なポイントとなります。

この重要なポイントを記録に残すことでトレード技術は進化していくのではないでしょうか。

具体例として言えば・・・
「フシを上に抜けたから〇〇円で買った」
「下のフシに突き当たって下げ止まり、陽線が出たので買い」
とか
「寄り付きGDなので成り行き損切り」
「移動線を下に抜けたので確定」
とか・・

自分の投資基準にしたがって記録していけばいいのではないでしょうか。
つまり誰かに説明できるトレードを実行する。
負けても、勝っても、その理由を説明できるトレードをすることが進化の第一歩だと思います。

説明できない思いつきのトレードで成功する。これこそが自分のトレードスタイルを見失う大きな原因となり、結果的に成果を上げられないトレードを繰り返すことになるのだと私は思います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク