FC2ブログ

まずメンタルの回復を

akutoさん
>いままでなんとかとんとんできたのですが、先月から負け続けで何をやってもダメなような気分になっています。メンタルがダメージを受けていると思いますが、こうしたメンタルを回復する方法はどうしたらいいでしょう。何かありましたらお願いします。いまどん底なんです。


人間にはそれぞれ好不調の波があります。いわゆるバイオリズムと言われるようなものでしょう。何をやってもうまくいく時期があり、やがて何をやってもうまくいかない時期が来る。誰でもが経験あるのではないでしょうか?

このバイオリズムの好不調の波が自分で自覚できればいいのですが、これがまたやっかいで自覚しないところで不調の波に入っていく。そして負け続けて自信を失うか、もしくは熱くなって大負けするか、という状態に陥ります。

これは誰でも同じです。

予想、予感がぴったりと当たる時期があり、まったく動きが読めない、分からないという時期があり、そして思ったことと逆へ逆へといくという時期に入る。

これは人間の力では、どうしようもありません。

人の力でできることは、メンタルのダメージをいかに軽くするかを考えることぐらいでしょう。いわゆる不調の時期を乗り切るまで「やる気」を温存しておくということです。

私の師匠の教えを言います。

まず、株価の動きが読めない、どの株も買いと言う気にならない、と感じ始めたらトレードを休むということです。トレードしないで株価の動きを予想し、予想通りに動くかどうかをながめるという日々を過ごすということだそうです。

こうした日々を過ごしていれば、やがて予想通りに株価が動く時期に入ってきます。それがバイオリズムの好調の波に入ってきたと考えるということだということです。

次に、チャートプリントして眺め、ローソク足をながめながら、なぜここで上がったのか、なぜここで下がったのか、を自分で理屈付けをする作業を繰り返しするということです。

いろんなチャートでこの作業を繰り返すと、下げ止まりの形、上昇の初動の形など、共通したチャート(ローソク足)の形が見えてきます。こうすることで「この形は買い」「この形は売り」というイメージが刷り込まれます。

この作業の効果として、ここで買えば上がる、ここで売れば下がる、と理屈付けをしているうちに、なぜか勝てる気になってくる。。。すなわちメンタルがポジティブに上向いてくるものです。

もうダメだと思うほどにメンタルがダメージを受けているのであれば、実際に資金を投入するトレードを休んで、チャート分析作業に集中してみてはいかがでしょう。意外に効果はあると思います。

私は、うまくいかなくなったらチャートをプリントアウトしてラインを引き引き理屈付けする作業を繰り返します。これはトレードするためではなく、メンタルを回復するために行っています。これでけっこう勝てる気になってくるものです。一度試してみてください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク