FC2ブログ

カベの設定と三の法則

akutoさん
>早速アドバイスありがとうございました。ところでチャート分析というのがよく分かりません(涙)


こうして理屈付けをしながら株価の動きを追っかけてみると売買判断の仕方が分かるようになるのではないでしょうか。

5196鬼怒川ゴム

(A)最後の陰線のあと、その陰線と尻を並べて陽線が出現しました。
この陰線の尻にラインを引きます。このラインがカベとなって株価を下支えすると想定します。
投資判断は、このライン(カベ)を損切りラインとして1本目の陽線を買い。もしくは翌日のマドを開けた寄り付きで買いとなります。

(B)三本目で陰線となりました。
三の法則(3本目で変化)にしたがって、この(B)で利益確定します。

(C)三の法則(3本目で変化)にしたがい3本目で陽線が出ました。前の陰線の尻にライン(カベ)を引きます。
投資判断は、この1本目の陽線もしくは翌日の寄り付きで買いとなります。

(D)5本目で陰線が出ました。
三の法則(6本目(3×2)も変化日)で、ここで利益確定します。

(D)利益確定した翌日は陽線となりました。
三の法則(上昇中の1本目、2本目の陰線の次の陽線は買い)にしたがって、この1本目の陽線は買い。もしくは翌日の寄り付きでの買いとなります。

(E)4本目で陰線が出ました。
三の法則(3本目、4本目で変化)にしたがって、ここは利益確定します。

(F)陰線2本で大陽線が出ました。
陰線の尻にライン(カベ)を引きます。
売買判断は、この1本目の陽線もしくは翌日の寄り付きで買いとなります。

(G)6本目で大陰線が出ました。
三の法則(6本目(3×2)も変化日)ですから三の法則どおりの急落です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク