FC2ブログ

陽線を買い、陰線を売る

くろすけさん
>私には、どうしても同じようにしか見えません。何故、前者が売りで、後者が買いになるのでしょうか?


あくまでも私の投資判断は2~3日の超短期判断ですから、翌日、売りで見るか、買いで見るかの判断になります。

1204-6-6-8.png

このチャートは、下降トレンド中の持ち合いボックスのサポートライン(フシ)を下に抜けていきました。売り圧力の方が強いと判断して「売り」の判断になります。

1204-6-6-7.png

こちらのチャートは、前の安値のフシ(サポートライン)で下げ止まっての1本目陽線です。つまりこのラインの下には買い支える力が働いていると判断して「買い」と判断するわけです。

テクニカルは、フシで売買判断していきますから、トレンドライン、サポートライン、ネックライン、そして短期的には、前のローソク足の高値、安値を基準として判断していくこととなります。

押し目買いの注意点として「下値のフシで止まったことを確認してから買う」というのは重要なポイントだと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

早速のご解説、感謝します。
昨日、質問してから、今一度「ボックス分析法」の、
レポートを読み返しました。
それで、何となく少し解ったような感じがし、
今日、貴ブログでの解説ではっきり解釈できました。

理解してしてしまうと、「何で今まで気が付かなかったの?」と、
不思議に思うと同時に、不勉強さを思い知らされました。
これからも、こちらで勉強させていただきます。
どうもありがとうございます。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク