FC2ブログ

時間の使い方と生き方

くろすけさん
>~略~ まず、時間的に可能なのかが不思議です。どうしたら、そんなに効率的・能率良くできるのでしょうか?私は勉強しなきゃとPCに向かうのですが、ちょっとやったら、株に関係ないサイト見たり、ゲームしたり(問題外!)して、全然はかどりません。


時間の使い方について。。。なんて考えたこともなかったです
私の場合、還暦過ぎた無職のおっさんですから「時間は死ぬまでの暇つぶし」みたいなもんです。老人の時間に制約はありませんので「何時に寝なければならない」とか「いつまでにこれをやらなければならない」とか、そういう時間に縛られることのない時間を過ごしています。

<平日の過ごし方>
8:30 起床。メールチェック。株式市況チェック。
8:50 トレードツールを立ち上げで株価チェック。
9:00 分足チャートを開いて値動きチェック。
9:15 朝イチトレード。
10:00 朝イチトレードが終了したら記録をブログにアップ。
10:30 喫茶店にモーニングコーヒー。週刊誌&日経新聞を読む。
13:00 トレードツールを立ち上げで株価チェック。
    値動きを眺めながらニュース読んだり、テレビドラマを見たり。。
15:00 昼寝
18:00 夕食の買い物&夕食の準備。
20:00~21:00 テレビを見ながら夕食。
22:00 カミさん帰宅で夕食。私は株価チェック&ブログ更新。
02:00 就寝

こんな感じでしょうか。基本的に「銘柄探し」とか「情報探し」ということはやりませんので、サイト閲覧ということはほとんどないですね。

<生き方の考え方>
人には「攻撃型の人間」と「防御型の人間」の2種類がいるのだと思いますが、私は「防御型の人間」で「計画を立てて目標を達成する」という考えはまったくありません。

要するに、できるかできないか分からないことを追いかけるのではなく、目の前で起こることに対応していくという考えです。ですから何も起こらなければ何もしない。。ということになります。よって何もしない時間の方が圧倒的に多いですね。

また、目標も計画もないのですから、目標未達成の自己嫌悪もなければ焦りも生じないということになります。「人生成るようになっていく」というお気楽人生ということでしょう。

「人生70年、嘆き苦しんで生きても70年、気楽にのほほんと生きても70年」
「人間やるべきことは、目の前の火の粉を払いのけることだけ、それ以外にやらなければならないことなどない」 
これは祖父の言葉です。

また、高校の時の剣道の師範は、「体力の劣るヤツが勝つための必勝法は、自分から打ち込むのではなく、相手の動きを利用して打ち返す返し技しかない」と教えた。

学力は劣る、体力は劣る、特殊能力もない。。
そういうことを子供のころから自覚していたので、こうした言葉は心に響き、私の生き方の心得として身についていったのだと思います。

この生き方の考えが、私のトレードの考え方の根底にあると思っています。
経済学や財務分析の知識もない、株価を動かせるだけの資金力もない、そんな無力の人間が投資で勝ち残るには、相手(チャート)の動きを利用して小さく稼ぐしか方法はない。。と考えたわけです。

若いときは「これでいいのか???」と悩む。
そんなときは「これでいいのだ!!」と自分に言い聞かせる。
悩んで苦しもうが、自分の生き方に自信を持とうが、そんな心の動きなんて人の一生に何の関係もない。

これは私の上司だった人の言葉です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク