FC2ブログ

短期スイングでリスク回避

なおきさん
>また交遊録まで披露され人生の奥深さを感じさせていただいております。このような人生訓をいただけると(正直全面的に賛成ではないですが)、また違った角度から物事の本質が見え、幅が広がっていくと思います。


あのおっさんですが、経済団体の役員や有力代議士の後援会幹部をやってる名士です。世の中のことは、すべて危ない橋(リスク)を渡らなければ上層階級には登れないということでしょう。

警察という組織にいると人間の裏側(汚い部分)のみに注目して人を見る習性が身に付きます。人並みより飛び抜けて出世する人間には、必ず普通の人がやらないことをやっている。これを世間では能力がある、とか、努力だとかいいますが、そういうきれいごとで人並み以上に出世することはできない。。と私は思います。

人間に、尊敬できる人間なんかいないし、軽蔑すべき人間もいない。どんな生き方をしていようが、すべては生き方、考え方の問題であり、結局のところは、自分の生き方、考え方と合致していれば尊敬する、自分にメリットがあれば尊敬するというだけのこと。

物事はすべて立体的に成り立っていますから、平面的に一面だけを見て判断すると本質を見抜けないということになるのでしょう。

>諏訪様が必勝ブログでたびたびおっしゃるように北朝鮮問題や株価の急激な値上がりがあり、あまり買う気が起きないのですが、買わないと置いていかれそうで厳選して買っています。
>スイング派へのアドバイスをいただけませんか。以前のアドバイスでは例年3-5月でピークアウト下げに入る時期とのお話もありましたが。早く下げに入ってもらえないかと期待しています。本当は諏訪様が言われるように秋まで様子見したいのですが、現時点でのアドバイスいただければ幸いです。


相場観なんてものは単なる個人の願望にすぎない。。そう思います。マッキーさんがいつも言ってる「予想はウソヨ」ということですね。

相場は「外国人が買えば、国内機関投資家が売る」「国内機関投資家が買えば外国人が売る」ということで成り立っているようです。そして「力関係は外国人の方が強い」だから「外国人につけ」と昔から言われています。ですから相場の方向は、外国人の投資行動次第だと思います。

「ここから上がっていく」と強気に考える人と「一度は下がるでしょう」と弱気に考える人がいるのでしょうが、それは当然で「相場は、上がるか下がるかの二者択一」いわゆる丁半博打ですから、結果は神のみぞ知るということでしょう。

>スイング派へのアドバイス
それを踏まえてアドバイスということですが、相場が上がる、もしくは下がるという固定観念にとらわれずに「確実に損切りを徹底していく」ことではないでしょうか?

私の知人(初心者)は、現在8000万円近くを株につぎ込んでいるようです。200万円から始めて、最初「太陽光発電関連株」を買い、「復興関連株」を買い、そして「シェールガス開発関連株」を買いと。。株価を見れば分かるように、すべて下がっています。そして多額の含み損を抱え込んでいます。

ですが、その知人は「すべて将来性のある株だから絶対上がる」と信じ込んでナンピン買い増しで資金をどんどんつぎ込んでいます。

結果は誰にもわかりません。がっ!
そういう投資が良いか、悪いか???ということでしょう。

すべては人それぞれの考え方次第だと思います。

私は、こうしたすべてを失うリスクを抱えて、高額利益を目指すという投資には否定的な考えをしますから、資金をつぎ込まずに損を切って買い直すという資金回転がベストだという考えです。

全体相場が上がろうが、下がろうが、三日程度のスイングであれば何の関係もなく、確実に損切りさえ実行していけば、株価大暴落という事態が起きたとしても、それほど大きな傷を負うことはないのではないでしょうか。

「普通の人間は、億万長者を目指すより、5年後、10年後もトレードを続けていられる資金を守り続ける」ことこそが重要だと考えるのが私の考えです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

どうもありがとうございました。
連休中にまた読み返そうとおもいます。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク