FC2ブログ

私の考えですが。。

にこにこさん
>数年前に会員になった者です。書き込みはしませんが、いつもブログを楽しみに拝見しています。私は、10日移動平均線を使ってスイングをしているのですが、諏訪さんのトレード記録を見ていて、デイトレに挑戦したいと思っています。スイングしか経験がないのですが、デイトレをする上での注意などお聞かせ願いませんでしょうか?


私も3年前(仕事有り)まではスイングのみでした。仕事を辞めて退屈しのぎにデイトレを始めたわけですが、最初のころは負けてばかりでした。要するにタイミングが命ですから、どこでINするかで結果は全く違ってきます。

デイトレ手法は多種多様で、みなさんそれぞれトレード経験のなかでタイミングをつかんでいくのではないかと考えます。そこで私のデイトレ手法ですが。。。

基本は「スイングでの順張り手法がベース」となっています。つまり「スイングでのチャート判断がベース」ということです。ローソク足の「長い下ヒゲ(買い)、長い上ヒゲ(売り)」「毛抜き底(買い)、毛抜き天井(売り)」などのサインも参考にします。

<注意点(私の基準)>
一万円以上の値幅があったとしても、自分が取れる額はせいぜい半分の五千円。
としたとき、一万円以上の損失を出すとプラスにするのに苦しくなる。

であれば、損切り額は5000円~10000円に限定する。
いわゆるすぐに取り返せる範囲内で損失を確定してしまうということでしょう。
ただ、損切り額が少なければ良いということにはなりません。1000円や2000円で損切り基準を設定すると損切りの連続になってしまいますから、5000円程度のリスクは覚悟することも必要だと思います。

売りか買いかの方針は、スイングでのチャート判断で決めるのが良いでしょう。もしくは三の法則で「1本目の陰線の次は売り方針」「1本目の陽線の次は買い方針」と見ていくのも良いのではないかと思います。

板の薄い(出来高の少ない)株やアイフルのような値動きの激しい株は、最初のころは手を出さない方が無難です。まずは大型株でタイミングをつかむ練習から始めるのがいいのではないかと思います。

こんなところでいかがでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク