FC2ブログ

形を覚えてタイミングをつかむ

kazufa2010さん
>師匠のおかげで本日デイトレードで3勝1敗の結果がでました。やはり5日線10日線の向かう方向・以前資料に頂いたチャートの変化一覧、そして価格帯別出来高チャートでどのくらいの壁があるかを確かめれば入るタイミングがバッチりということなんですね。もしよろしければ本日僕がトレードした場所を見て頂くことはできますでしょうか?!


「9501 東電(5分足)」
1204-7-5-1-7.png

移動線右肩上がりで。。。
寄り付きでの売り(陰線)をこなしての買い(陽線)。。
陰線の高値抜けを買ったのは絶妙のタイミングだったと思います。

「8515 アイフル(5分足)」
1204-7-5-1-6.png

寄り付きでの利益確定後、もし監視していたのであれば、フシを下に抜けたところは売りのポイントとなります。株価の上に厚い価格帯が売り圧力として存在しているので売り安心感があります。

「3250 ADワークス(5分足)」
1204-7-5-1-8.png

寄り付き後、1本目の陽線の底を抜けた陰線の売りは正解。
踏み上げの陽線が発生したので損切り撤退も大正解でしょう。
その後も監視していたのであれば、寄り付き時の安値を下に抜けた位置も売り仕掛けのポイントとなるでしょう。
移動線が下を向いてる限り売り目線で監視がいいでしょう。

売りの場合、下を向いていた移動線が横に向いて株価が移動線の上に出たら買い転換の方針を切り替えていくということでいいのではないでしょうか。

きょうのトレードはすばらしいタイミングだったと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク