FC2ブログ

トレンドに乗るを心がける

kazufa2010さん
>本日もトレードお疲れ様です。昨日は師匠にお褒めの言葉を頂き今日も勢いよくトレードしました。前場は5勝2敗でプラス4000円で終わりました。薄利を積み重ね今日の日当分は頂きとテンションあげあげでした。いつもは後場は時間の都合もありあまりトレードできないのですが本日は運よく!?運悪く!?トレードしました。後場寄り付きをみていて東京建物12時35分1本目陰線で始まり2本目一本目の陰線を越えここで取引しました。結果即押し上げられ損切りしました。損切りに関しては良かったと思うのですが5日線10日線は軽く下向き・日足は下げ調子・下支えの価格帯はあまりなしと判断し入ったので入るタイミングはどうなんでしょうか?よくこのパターンで負けてます。昨日に続き質問してすいません。


「8804 東京建物(5分足)」
1204-7-5-2-1.png

これは私も良く失敗するパターンです。終わってから冷静にチャートを見れば分かることなんですが、値動きを眺めているときは結構ハマるパターンですね。

<着目点>
1.悪材料が出たわけでもないのに高値932円から835円まで-10%も下げている株価位置であるということ。(異常な動きは修正される)
2.移動線が下向きから横向きに変わってきているということ。(売り物は出尽くした)

ということを判断の材料に入れておけば、ここは様子見(トレンドの出ていないところで勝負はしない)と言う判断になるのでしょう。

この銘柄は値幅が大きいので、どの位置からでも。。売りでも買いでも。。ある程度の利益を抜くことはできますが、こうしたもみ合い状態の中でINすると上に下にと振られますのでリスクは高くなります。

トレードでの成功は「いかにリスクの少ないところでINするか」にかかっていますので、トレンドが発生したところでチャートの波に乗っていくことを心がけるのがベストだと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

これを見ていれば9/27の私のオンコリスの買いは無かったと思います。
諏訪さんには同じことをお答えさせてしまいました。

過去に坂登って観覧させていただきます。そして覚えておくようにします!
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク