FC2ブログ

寄り付きはギャンブルです

kazufa2010さん
>さっそくお返事頂きありがとうございます。本日はこの1トレードの負けの意味がわからなかったのでスッとしました。急騰・急落の後の5日線10日線の横向きはトレンドの転換サインなので様子見(気をつけなければいけない)いうことですよね!?そして5日線10日線がいかに角度をつけて上がっていくか下がっていくかのトレンド波に乗ることですよね!?
>後よろしければこちらも指導していただけないでしょうか!?お忙しい中あつかましくすいません。東電の窓開けこれは迷わず寄り付き買いですよね?昨日の様に陰線でワンクッションおいてもらえると買いやすいのですが?寄り付きは少しビビります(笑)そして一本目の陽線を越えた2本目の陽線で買いました。即利益確定しました。


「9501 東京電力(5分足)」
1204-7-5-2-3_20130516193201.png

スイングの日足判断なら「マドは空いた方へ向かえ」ですから、このようにマドを空けての寄り付きは成り行きでも、あなたのように上に向かうのを確認してからでもOKだと思います。

しかし、いずれにしても50%、50%の確率のところでしょう。
心理面を考えれば、寄り付きは「買いづらい(不安)」ところがあります。あなたの言うように寄り付きで下げて(1本、2本の陰線、もしくは長い下ヒゲ)のあとの切り返し(陽線)の方が買い安心感があるでしょうね。

このチャートの後場、移動線右肩上がり、価格帯のフシを上抜けした株価位置。
こうしたポイントでのINが買い安心感もあり、勝てる確率80%ということになるのでしょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク