FC2ブログ

負けた原因を改善していくこと

ziziさん
>昨年、5月に200万で始めたトレードですが今年の4月末までに110万の損失を出しました。4月の中頃に諏訪先生のブログに出会い5月から毎日、諏訪先生のブログを読みマネをしながらデイトレードをしています。まだまだヘタで利益を出せませんが、勝率が上がって来ています。以前は月の勝ち負けは五分五分でしたが、5月は14勝7敗でした。少しづつですがトレードが変わって来ていると自分で思います。


メールありがとうございます。
勝率は上がってきている。。ということですので、あとはメンタルコントロールについて考えると良いのではないでしょうか。

重要なのは考え方です。
トレードを永遠に続けると考えるならば、無理して1日で大金を稼ぐ必要があるのか?
ということです。

たとえば、簡単に抜くことができる3000円~5000円の利益を10年、20年積み上げていけば、一千万円近い利益を上げることができるでしょう。つまり1年、2年で大きく稼いでトレードを止める。。というのであれば、大きな勝負も必要でしょうが、そうでなければ簡単に取れる利益を積み重ねていくと考えることが重要なのではないでしょうか。

1日50000円は取らないと。。。と考えるのと、5000円取れれば十分。。と考えるのでは、心の余裕(メンタル)がまったく違うでしょうし、無理なトレードをすることもなくなるのではないでしょうか。

>ただ5月収支はマイナスの20万でした。原因は2回ドカンを食らいトータルで大きな損失となりました。私のドカンの原因は1回のトレード損失を5000円以内と決めトレードをしていますが3連敗し損失が15000円を超えると取り返そうと「ロットを大きくして急落を食らう」して大きな損失を2回出しました。考えてみれば3連敗してもロットを大きくして取り返していたトレードが5月に何回かありました。以前なら1〜2万負けたらもう駄目とその日は諦めていましたが、少しづつですがエントリーポイントが分る様になって、何度もエントリーしていたのが原因と思います。あと、ついつい頭の中で損得勘定をしてしまい決めた損切りポイントで切れない自分がいました。

これも私の経験則ですが「負けを一発で取り返してやろう」と考えた時点でメンタルは大きなダメージを受けているということです。ギャンブルではよく言われることですが「熱くなると大負けする」と言われます。すなわち冷静さを失っている証拠と言えるでしょう。

何事においてもですが、冷静さを失った行動は、まず良い方向にいくことはないでしょう。大負けすれば誰でも心穏やかではありません。値動きを見ていれば、なおさら取り返してやろうと考えるのは誰でも同じでしょう。

そしてロットを上げて大ばくちを打つ。その結果がすべて裏目に出て大負けすれば、まだ救われるのでしょうが、時に、大逆転で成功することがある。これが破滅への道の入り口となるのです。

野球に例えれば、大負けしていた試合の9回裏、逆転満塁ホームランで勝ったというようなものでしょう。ですが、逆転満塁ホームランというようなものは「宝くじに当たったようなもの」、「あるはずの無いことが起こったようなもの」と考えるのが妥当でしょう。ロットを上げて大挽回というのもこれと同じことですから「一発で取り返そう」と考えた時点でパソコンを切った方が良いでしょう。

>三の法則、損得勘定はしない、陽線は買い陰線は売り、ロット管理、ブログに書かれている事が沢山、守れていません。自己分析ですが守れない原因は自分の欲が全てだと思います。まだまだ未熟ですがトレードは大好きなので生き残れる様にがんばりたいと思います。最後に一つ質問があります3連敗して1日15000円損失を出した場合、やその日のトレードはツキがないとあきらめた方が良いのでしょうか?(そもそもエントリーポイントがわかっていれば3連敗はあまりないのでが・・・愚問ですみません・・・パソコンの前に座っているとついつい手を出してしまいます)
これからもブログの更新を楽しみにしております。


連敗するときは、自分の判断の逆へ逆へ動くときですが、きょうはツイテないと感じるものです。ここでムキになってトレードすると、今までの経験で言えば大負けする確率が高くなります。

これもメンタルの問題ですが。。たとえば最初に30000円の大負けを食らえば、3000円や5000円の利益では「負けたというメンタル」は回復しません。常に負けたと言うメンタルでトレードし続けることになるので無理なトレードをしてしまうことになります。

つまり最初に5000円勝ってからのトレードでは、メンタルが勝ち気分ですから3000円の利益でも喜んで確定できます。ですが、負けた気持ちでトレードしていると3000円や5000円の利益では「まだまだ焼け石に水」と勝った気持ちになってきません。

トレードは常に勝っているというメンタルでないと冷静な判断ができない。強引なトレードをしたくなる。その結果、さらに負けを増やす。。。ということになってしまいますので、私は2万円、3万円と負けたときはパソコンを切って温泉なり、スーパー銭湯でリフレッシュすることしています。

気持ち(メンタル)をいかにコントロールするか。
すごく難しいことですが、自分はいま冷静な精神状態にあるのか?
きょうの自分にツキはあるのか?

金銭を判断基準にするのではなく、自分の気持ち(心)に問いかけながら自分の心(メンタル)状態を判断していくことで、よりベストなトレードができるようになるのではないでしょうか。

楽しむためのトレードとは。。。
「きょういくら儲けたかではなく、明日も明後日も続けられるかどうかである」

トレードで得るものは金銭ではなく、心の鍛錬、人間性の修養だと私は考えています。お互いがんばって鍛えていきましょう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク