FC2ブログ

チャートを読むとは(2)

それでは実際の日足チャートで戦争ゲームを見てみましょう。

「7011 三菱重工」
300-2-3-3-8.png

「7777 マトリックス」
300-2-3-3-9.png

「6702 富士通」
300-2-3-4-1.png

「6871 マイクロニクス」
300-2-3-4-2.png

どこに売りの本隊が控えているか、どこに買いの本隊が控えているか。。
はっきりと見えますよね。

見たまんまです。
これさえ見えれば。。。
買うべきかどうか?
逃げるべきかどうか?
何も迷うことはありませんね。

チャートを読むとは、ただこれだけのことなんです。
もっともらしい飾り付けの理屈をつけるから理解できなくなる。
専門家はその内容に権威付けをしようとするから、わざと難しくかく。

素人は自分に理解できないことを書いてるから、、
やっぱり専門家は特別の人だと勘違いする。

専門家が相場を読めるなら。。。
本など書いて小銭を稼ぐより、相場を張れば大金持ちになれるはず。。

投資で金儲けができないから本を書いて小銭を稼いでいる。

世の中みんなそんなもんです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

諏訪先生こんばんは。
この戦争、おかしくって 手を叩きながら笑っちゃいました^^
そしたら息子にうるさいと怒られました。

先日の規則性と合わせて、頭の中で下からの赤軍と 上からの緑軍との攻め合いを想像しました。

なるほどーーーーーーー!
めからウロコ?

他のチャートでも 線を入れてみて 戦ってみました^^
面白いですね こういう発想って
私は 本が苦手・・・・ 活字が苦手^^;
デモこういった妄想大好きなので 凄く面白かったです。

今日もありがとうございました。

No title

3日以上動かないでこう着状態にあるところが防衛線(抵抗帯)ですね。
ここで買うと判断すれば分かりやすいですよね。
負けたら逃げれば良いだけですから。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク