FC2ブログ

相場に足を踏み込むとは

相場とは「冥府魔道」、そしてトレーダーは「修羅の道」ヘ踏み込んだ人たち。
そんなことをつくづく思います。

冥府魔道
地獄のような魔物が生きる世界
修羅の道
醜い争いや果てしのない闘いを続ける生き方。


守るべきものがある人間が安易に足を踏み入れるべきではない「冥府魔道」
裏社会を生きるヤクザの世界に踏み込んだのと同じこと。

そこには人情も愛情も規則も常識も通用しない。
あるのは、殺すか、殺されるか、の二者択一の非情の世界。

勝てば欲との戦い。
負ければ不安との戦い。
修羅の道を生きる人間の戦う相手は自分の心。

いったん冥府魔道に踏み込めば二度と娑婆には戻れない。
殺されても、殺されても舞い戻ってくる。
死んでも死にきれないゾンビのような人間たちの生きる世界なのである。

そんな世界で欲を追求すればゾンビになるしかない。
そうならないためには生き残らなければならない。

欲を捨て、生き残ることだけ考える。
人はお金を失っても死にはしないが、心失うと簡単に死ぬ。

他人に惑わされず、欲に惑わされず、自分のメンタルをコントロールする。
勝つ気持ちを失わなければ絶対勝てる。
心が負けた人間に勝利はない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク