FC2ブログ

トレードで勝ち残るために

「福太郎の投資作戦」に私の考えと共通項が書いてあったので引用させてもらいました。

>大多数の人間と同じ努力の仕方をしているのがダメであって違う努力をするのもまたセンス? いや応用力です。

高卒が一流大卒のエリートと同じことをしようとすれば必ず一流大卒に負ける。
高卒は一流大卒が考えもしないことを考えることしか勝つ方法はない。
トレードでも専門家と同じことを考えていては必ず負ける。

>ある意味大多数の人と共通の認識を理解する。これは大切なことです。

一流大卒や専門家を否定してはいけない。
一流大卒や専門家が本流なのだから、その流れを踏まえて一流大卒や専門家と別の方法を考える。

>じゃどういう努力や応用があり得る?それは個人レベルじゃチャートなどのテクニカルしかないでしょう
>努力というからには自分で骨を折ってください。人に聞いたのは身にならない。ただ通り過ぎていくだけ・・・


トレードが上手になるための勉強とは??
企業の決算書を分析する事??
将来性のある株を探すこと??
そんなことは専門家や機関投資家は数億円という高性能のコンピュータを駆使して分析している。経営学のプロが徹底的に財務分析をしている。そんなことを無知な個人が一生懸命勉強してみても大学生対小学生の戦い。戦う前に結果は決まっている。

個人にできることはチャート分析のみ。
たくさんのチャートに分析線をいろいろ引いて研究する。
これこそが個人にできる唯一の勉強であり、それしか勝ち残る方法はない。

>最初は同じ方法でも良いし、考えが違うなら違う線でも良いしとにかく線を引くべきなんです。これが判らないとコンセンサスも察しがつかなければ、あいつらの裏の手口も想像すらできませんから・・・
>まず自分なりに線を引いてみる。そして翌日にどうなったか確認する。ここである程度、力をつけてそして応用する。


チャートにたくさん分析線を引いているとやがて株価の規則性が見えてくる。

>最大のリスク・・・それは自分の欲なのかも。それを乗り越えるのは決して容易くはない。繰り返し繰り返し、体に焼き付けてもなかなかできない。でもそこを乗り越えると大きな利益が待っている。

ある程度テクニカルが理解できるようになると勝てるようになる。
そして最大の強敵に向かい合うことになる。
自分の最大の敵は、自分の際限なき欲望。
この欲をいかに制御できるか?
そこで考え方が重要になってくるのであろう。

自分の欲を制御できたとき、はじめて安定して利益を出すと言うことができるのであろう。


~私の勝手な解釈を書いてみました~
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

線を引くのはいいんですけど
それをどう活用するのかがわかりません。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク