FC2ブログ

ラインは売買判断の基準

レモンさん
>線を引くのはいいんですけど それをどう活用するのかがわかりません。

ラインは売り買いの判断の基準とするために引きます。
株価は必ずチャートが示すとおりに動きます
なぜなら機関投資家もチャートで判断しながら売買しているから。
たとえば悪名高きアルゴリズム、すなわちコンピュータ売買ですが、これもチャートのフシ目、フシ目に大量買い、もしくは大量売りの注文を仕掛けていると考えて良いでしょう。

300-2-3-9-8-4-2.png
まず安値(A)と次の安値(B)にラインを引きます。
このラインが下値支持線となり、このラインが右肩上がりなら買い目線で監視します。
株価がこのラインまで下がってきて陽線で下げ止まったら買いです。

当然にこのラインを下に割り込む陰線が発生すれば損切りですね。

次に安値(E)と(F)にラインを入れます。
これが下値支持線となります。

次に高値(C)と(D)にラインを引きます。
ラインは右肩下がりですから株価の方向性は下向き、すなわち株価が、この(C)と(D)のラインを上に抜けない限り様子見となります。

この(C)と(D)、(E)と(F)の三角形の先端部分が売買の注目ポイントとなります。
このチャートのように三角形を上に抜けたら「下降トレンドから上昇トレンドへのトレンド転換」ですから強気での買いとなります。

300-2-3-9-8-4-1.png
今度はチャートの後半部分です。

安値(A)と次の安値(B)にラインを引きます。
ラインは右肩上がりですから買い目線です。

右肩上がりの(A)と(B)のライン上で下値を切り上げながらもみ合っている○の部分は、上げることを想定しての打診買いのポイントとなります。ラインを下に抜けたら損切りです。

このチャートのように急上昇する株価がそんなにあるわけではないですが、何かの仕手材料でこのように急伸した場合の利益確定ポイントは、高値(F)を起点として(A)(B)ラインと平行にラインを引いてみます。このラインが利益確定のポイントとなります。

株価急上昇後は(A)と(B)の下値支持線は目安として役を果たさなくなりました。
そこで次の安値(C)と(D)にラインを引きます。

これが下値支持線となります。
現在は右肩上がりのライン上でもみ合っている状態ですから打診買いのポイントと言えるでしょう。

こうしてチャートにいろいろラインを引くことで株価の動きが見えてくるものです。株価の動きが見えれば当然売買の判断は容易になってくるでしょう。

「福太郎の投資作戦」でも線の引き方を解説していましたので参考に。。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いつも有り難うございます。
私は、デイトレでは、線は引かずに、価格帯別出来高を抵抗線や支持線として見ているのですが、それも有りですか?
それとも、ちゃんと引いた方が良いのでしょうか?
今のところ、三の法則と価格帯別出来高、後は前日終値や直近高値(安値)などの節だけ見てIN、OUTしています。どうにか取れます。
あんまり情報がありすぎても処理出来ないのです。。。
よろしくお願いします。

急騰銘柄の利益確定ポイント

こんばんは。急騰銘柄の利益確定ポイントについて教えてください。
今回提示いただいた2チャートは比較的、上昇角度が浅いので
ライン引きが分かりやすいのですが、急騰銘柄は今までのラインの
角度が急激に変わるため、どのように考えたら良いか教えていただきたく。

例えば「6248横田」ですが、下値ラインは「7/18 841」と「8/11 981」あたり
だと思います。高値は「7/30 1140」と「8/5 1124」で合っているとした場合、
8/21あたりからブレイクアウトしてトレンド変換と考えています。

この場合の利益確定ポイントは、下値ラインに対して「7/30 1140」を起点として
平行ラインを引いた場合は「1280~1290」くらいですが、現在値はそれをはるかに
超えて上昇しています。

何か他に利益確定ポイントの見方はあるのでしょうか?

mamaさん
これはスイングのチャート分析の話ですから。

デイトレではあなたのやってるとおりでいいんじゃあないでしょうか。

有難う御座います。
そう言っていただけて安心しました。

3の法則、この1週間ほど毎日読んでいますが、ほぼ毎日新たな発見があります。
昨日は気づけなかった事に、今日
は気付いたりとか。
結局読んでるだけでは、理解したような気になるだけですが、実践で同じような場面に出会った後にまた読むとすんなり入ってきます。
本当に感謝です。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク