FC2ブログ

億トレーダーを目指す方法

いまではあまり見かけないがネットバブルのころは「現物信用2階建て」というギャンブルトレードが主流であった。私もその一人だった。あのホリエモンやBNF氏もこの「現物信用2階建て」で成功を収めたトレーダーである。

だが、、90%以上のトレーダーは「樹海行きのバス」(死もしくは自己破産)に乗ってしまったのである。

「現物信用2階建て」とは。。。
100万円の元金でトレードする場合、信用で元金の3倍(300万円)までトレードできる。
元金の100万円で株を購入すれば100万円の80%の3倍(240万円)、つまり現物の100万円+信用の240万円で340万円が投資可能ということになる。

自分の資金100万円を元手に340万円のフルトレードをすることを「現物信用2階建て」という。あのMan/Tさんのトレードがまさに当時主流だった「現物信用2階建て」トレードである。

自分のお金は使わないというのも一つの特徴で、Man/Tさんも資金はすべてカードローンやサラ金の借り入れが元金となっている。(らしい?)

<成功例>
「3726 フェブリナ」⇒⇒8/25終値157円⇒8/29終値208円
現物購入  100万円÷157円= 6300株
信用購入  240万円÷157円=15200株
8/25の引け値で、現物信用2階建てで21500株を購入する。
合計購入金額  3,375,500円

8/29引け値で清算するとすると。。
208円×21500株=4,472,000円となり購入金額を差し引くと

4,472,000円-3,375,500円=1,096,500円(純利益)
つまり1週間で、、自分の元金が2倍になったということになる。

次の1週間は200万円の2倍だから400万円に、その次の週は400万円の2倍の800万円と倍々ゲームで資産は増え続ける。これが億トレーダーを目指す人のトレードであり、この現物信用2階建てトレードをやらない限り億トレーダーにはなれない。

<失敗事例>
「2724 インスパイア」⇒⇒8/25終値282円⇒8/29終値152円
現物購入  100万円÷282円= 3500株
信用購入  240万円÷282円= 8500株
8/25の引け値で、現物信用2階建てで12000株を購入する。
合計購入金額  3,384,000円

8/29引け値で清算するとすると。。
152円×12000株=1,824,000円となり購入金額を差し引くと

3,384,000円-1,824,000円=-1,560,000円(純損失)
つまり1週間で、、自分の元金の100万円が消えてなくなったと言うだけにとどまらず、56万円の追加資金を支払わなければいけないということになる。

つまり億トレーダーを目指すとは、元金をすべて失うだけでは済まないと言うリスクを抱えてのトレードということになる。

あちこちのブログで億トレーダを目指すと言うフレーズをよく見かけるが、10万円や100万円損したぐらいで凹むような人間には小遣い稼ぎ程度のトレードしかできないということを知るべしなのである。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク