FC2ブログ

敵の出方論

格闘技では、、よく「無心になれ!!」と言われる。
要するに「勝ち負けにこだわると必ず負ける」ということだろう。

人には2種類のタイプがあって。。
自分がシナリオを作り、人をそのシナリオどおりに動かそうとする自信過剰、自己中心のタイプと、相手の感情や動きを観察して、その人の中に溶け込む柔軟性のあるタイプ。

他人に合わせる柔軟性のあるタイプは悪く言えば、自分の意志を持たないタイプとも言えるが、トレードに関しては「自分の意志を出さないタイプ、他人に合わせるタイプ」の方が成功できるのではないだろうか。

相場を自分の意志で動かせるほどの資金数百億という資金を持つ人は別として、数百万、数千万ばかりの小資金のトレーダーでは自分の意志で相場を動かすことはできない。

自分の意思でどうにもならない相場において、上がるか、下がるかなんて予想する(自分の意志)こと自体が無意味なこと。

予想などというものは、話ネタとしては面白い、そして予想には誰でもが興味を示して群がってくる。予想が当たった、外れたと、また話ネタになる。ブログを書くにはネタとして面白いのだろう。

確実に実利を手にするということを考えるなら。。
予想などしない方が良い。
予想すると自分を洗脳して思い込む。
いったん思い込む(決めつける)と相手の動きが見えなくなる。

黒が白に見え、白が黒に見える。
上がっていく株価を見て「もう下がるだろう」と空売りをかけて踏み上げられる。
下がっていく株価を見て「もう下げ止まるだろう」と買って含み損を抱える。
そして「買えば下がる、売れば上がる」と嘆く。

それは自分が予想し、自分の予想通りに動いて当然という自分中心の考えがあるから。
予想するのではなく、相手の動きに合わせる
相場に自分の意志など通用しないのだから。。


女性数人を誘って飲み会を開く。
自分はステーキを食べたいと強く思っている。
だが女性たちはサラダバーへ行きたいと言ったとする。
「野菜なんか食えるか」と思っている自分はどうするか?

女性たちに合わせてサラダバーに行き、美味しくもないのに「美味しい、美味しい」と言って話を合わせるタイプと、強引に「ステーキが美味しいんだから」とステーキハウスに連れ込むタイプ。

どちらが女性たちに好感を得られるか?
これと同じではないだろうか?

自分がどうするかではなく、相手の出方を見て相手に合わせる。
世渡りもそうだが、トレードでも自分の意志を出さない方がうまく波に乗れるのだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク