FC2ブログ

デイトレは初心者です

kivi さん
>真吾の逃げ逃げ必勝法でFFRIのトレードを拝見しましたが、上手いですね。 自分は怖くて今日は入れませんでした。
>チャートを見ながらのトレードだそうですが、実際に買うタイミングも、板や歩値よりもチャート重視なのでしょうか?


私がデイトレを始めてまだ4年ぐらいです。
現役で働いているころは中期のスイングで、退職してパートで働き始めてから(52歳)2,3日の短期スイングに移行し、そして完全無職(60歳)になってから暇つぶしにデイトレを始めたわけです。

ですから私のトレードに対する基本的なところはチャートを読むというところにあります。

スイングの場合、タイミングはそれほど問題とはなりませんが、デイトレを始めてタイミングがすべてだと思い知らされました。スイングの場合じっくり考える時間的余裕がありますが、デイトレの場合、瞬間的な決断と値動きに対する反応の速さが結果を決める。これがデイトレを始めて思ったことです。

最初の頃は、コツコツドカンの繰り返しで、反射神経の鈍った老人にデイトレは無理だとあきらめかけていたとき、1000円抜きの練習を勧めてくれたデイトレーダーがいたということです。

買ってから1000円上がったら売る、1000円下がったら売るを1年間繰り返せ。
損得を考えずに売りと買いを繰り返すことが上手になる練習だと。。。

結局、いまから思えば、この練習こそが「瞬間的な決断と値動きに対する反応の速さ」の訓練だったのだと思います。考えるから迷う。迷うからドカンと食らう。損得計算などせずに株価の動きに反応して売り買いを繰り返す。

たとえば大縄跳びの縄の中に飛び込むとき、ひっかるんじゃあないかと考えたらいつまでたっても飛び込めない。迷った末に中途半端に飛び込んで縄にひっかる。上手な人は何も考えずに縄の動きに合わせて飛び込むだけ。

これが1000円抜き訓練で体が覚えたことです。

デイトレでなんとか成果が出せるようになって、まだ2年ほどです。
ですからまだまだデイトレ初心者です。利を伸ばすなんてことはできません。

わたしのデイトレ手法はこのようにやっています。

「6616 トレックス(3分足)」
300-2-6-6-3.jpg
私のトレードは、元々がチャート読みが基本ですからデイトレでもチャートが基本です。

買いの条件は。。。
・移動線が上向き
・陽線を買う
・前のローソクの天井を抜いたところでIN
・3000円~5000円でOUT
・価格帯のフシを重視

チャートで言えば太線の○を付したポイントになります。
・高値、高値と追っていきますからオーバ-シュートの底ではINしません。
・右側の細い線の○を付した部分、移動線が下向きになったら手を出しません。

これが私の手法の基本です。

あとはチャートで買いの形になってきたら板に注目します。
板が動かないところではINしません。
激しく売り板が食われる動きになったらINします。
動きが止まったらOUT。
値動きが穏やかな銘柄には手を出しません。

そんな感じでやってます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク