FC2ブログ

なんだかんだ言っても

<日経平均株価・週足チャート>
300-2-7-8-7-3.jpg

金融緩和だなんだと言ってみても。。
結局はチャートのとおりに株価は動く。

日経平均株価のチャートにトレンドラインを引いてみれば。。
トレンドライン上で反発上昇した陽線は買いだった。

私の場合、日経レバを買い下がったので最後の陰線で買い込んだのだが。。
1本目の陽線でポジションを相当落としてしまった。

週足チャートを見れば、逃げる場所ではなく買いあがるポイントだった。
これがチャートを信じられない人間の悲しさ。

これで来週は三角持ち合いをブレイク。

個別より日経平均株価(ETF)を買い下がる方がリスクが少なく確実性が高いのではないか。

これからはそんな方針で臨みたい。(現物は。。。)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私も〜

私も、ETFにするつもりでした〜
とりあえず、個別は1つだけにとどめます。
ビビリなので、安全パイでまいります〜〜〜笑

暴落にも備えて、そのときは逆の動きをするETFで!!

なるほど~
ETF、思いもつきませんでした。

ありがとうございます。

ETF

値動きが日経に連動するETFは、銘柄選びの面倒がないのが良いですね。


1321 225連動投信
値動きは少ないが配当もあり低リスク低リターン。

1570 日経レバ
値動きは激しく値幅取り用。
配当は無し。

いずれも1株単位(10000円~15000円)で売買できるのでトレードの練習には最適だと思います。

諏訪さんはこういった乱暴な言い方はお好きではないかもしれませんが、「騰落レシオが70%を割ったら日経平均(ETF)を買え」というのを何かで読んだことがあります。まさにこの時はそういう状態でした。
おっしゃるとおりいろいろ理由付けはあるにせよ、何だかんだいってもチャートどうりに動くんだなと、どっちが正しいんだろうと思うことがよくあります。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク