FC2ブログ

初心者のデイトレ成功法

もりさん
>デイで、2本目の陽線に飛び乗るのですが、途中で陰線に転じ失敗したり、陽陰を繰り返してふるい落とされたりすることがあります。このだましに惑わされない、見破るよい知恵はないものでしょうか?

ダマシを避ける方法はありません。
「いったん切る」そして「買い直す」というのがベストの方法です。

そこで参考にリスクの少ないデイトレの方法を書いてみます。
新興株や仕手材料株でのデイトレスキャは、タイミングがすべてですから、これは経験を重ねての勘に頼るしかありません。

初心者がリスクを少なくデイトレで成功できる方法として。。。
1.個人のデイトレーダーが手を出さない銘柄(東証一部の大型株)を手掛けること。
  機関投資家の投資は買いの流れになれば一方的に買い、売りの流れになれば一方的に売りとチャートは素直なトレンドを形成します。
2.時間軸を長く取ること。
3.日足で判断すること。
つまりスイングでの買いのチャート形の銘柄に注目すること。

日足判断(スイング)での買いの基本は「トレンドは継続する」「陽線の次は陽線」「三の法則」です。

<ポイント>
(日足チャートでの判断)
移動線上向き
株価が移動線の上

(5分足チャートでの判断)
株価が価格帯、移動線の上
移動線が上向き



「8766 東京海上(日足)」
300-2-8-9-4.jpg
前々日、陰線、そして前日は5日線で下げ止まっての陽線切り返し。
いわゆる三の法則(陰線の次は陰線)のダマシ陽線ですから、金曜日は陽線となる確率は非常に高いこととなり、スイングでは上昇(陽線)を見込んでの成り行き買い判断となります。

「8766 東京海上(5分足)」
300-2-8-9-4-1.jpg
買い注目で寄り付きを注目します。
寄り付きは前日終値付近からの急上昇です。
ここは気配値を見ての寄り成り(買い)、もしくは上昇を見ての飛びつき成り行き買い。

前日陽線1本目の翌日ですから金曜日は陽線を信じて値動きを眺めていて、大陰線が出たら確定、25本線付近で反発したら買い直しと攻めれば良いでしょう。もしくは25日線を下抜かない限り保有し続けるというのもベストの手法となるでしょう。


「6301 コマツ(日足)」
300-2-8-9-5.jpg
前日は陰線から切り返しての行き違い陽線です。
行き違い陽線は強い買いサインですからスイングでは金曜日は寄り成り買いとなります。

「6301 コマツ(5分足)」
300-2-8-9-5-1.jpg
買い方針で買い方針で注目です。
ギャップアップでの寄り付きです。
スイングでは「マドは開いた方へ向え」ですから当然、この寄り付きは迷わず買いです。
デイの場合は、寄り付きから下がったところで買えれば最高ですが、どこで買っても強気で向います。あとは25本線を基準にして確定するにしても買い直すにしてもOKです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

もりさんのお気持ちよくわかります。
自分の場合はトレンドが保ち合い中なのに、三の法則を使おうとすることがよくありました。
ブログを読んでいたら、2011/8/9「株で利益を残すのは簡単」で師匠が紹介してました。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク