FC2ブログ

条件を拾い出して推理する訓練

ららさん
>この上昇する相場なのに手を出せずに眺めているだけの初心者です。
>掲示板のみなさんは上手に利益を上げていてうらやましい限りです。
>このブログの記事を読んで分かったつもりになっていても実際のチャートを見るとさっぱり判断できません。素人でもできそうな簡単な勉強方法なんてものありませんか。


漠然とチャートを眺めていても何の勉強にもなりません。
マッキーさんが掲示板で書かれていた勉強法がベストだと思います。

まずランダムにチャートを拾い出してきて「上がるか、下がるか」を予想する訓練をすることでしょう。それも単なる根拠のない予想では意味がありません。

移動線やトレンドライン、そして陰陽足の組み合わせから、これからの動きを推理するのです。

300-2-8-9-8-3.jpg
たとえば、こうしたチャートを見たとき、どう推理するかということです。

1.トレンドラインは上値を切り下げて下がってきている。
2.下値はサポートラインで下げ止まっている。
3.移動線は横向き。
4.右肩下がりのトレンドラインを陽線で上に抜けた。
5.横向きの5日線をも上に抜いた。

このチャートを見て、これからの動きを推理する条件をこのように書き出してみます。
そして推理した結果、買いか売りかを判断します。

買いと判断したなら。。。
その買いの判断の根拠を書き出してみるのです。

1.株価が下降トレンドラインを上に抜けたから上昇トレンドへの転換。
2.三角ボックスのボックス上放れ。
3.1本目の陽線(三の法則)
4.5日線を上に抜けた。

300-2-8-9-8.jpg
その推理の結果が、こうなればその推理は正しかったということになります。


もう一つ事例を。。
300-2-8-9-8-4.jpg
これも同じように推理の条件を書き出します。

1.上値を抑えるネックラインで十字線と陰線コマで株価の動きが止まっている。
2.トレンドラインは右肩上がり。
3.下値をサポートするラインは存在しない。

この条件から上がるか下がるかを推理をします。

1.ネックラインで動きが止まったから下がるかもしれない。
2.ネックラインをブレイクできれば上がる。

と推理したとき、ここは自信を持って買える根拠がありません。
上がるか、下がるか分からないとき、もしくは判断できないときは様子見という判断をするわけです。

300-2-8-9-8-1.jpg
そして結果はこうなるわけで、様子見の判断は正しかったということになります。

こうした推理する訓練を繰り返すことで、チャートが、こうなったら。。こうなる。。というチャートの動きが脳の中にインプットされてきます。

こうした推理訓練を一年も続ければ、チャートを見ただけで「これは買いだ」「これは見送り」という判断が瞬時にできるようになるでしょう。そしてその訓練は、あなたにとって一生の宝(武器)となると思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク