FC2ブログ

企業に対する期待値が株価

ららさん
>幼稚な質問ですみません。
>決算で上方修正しても株価は急落、赤字決算でも株価は上昇ということがあります。出尽くしとか、織り込み済みとか解説されますが意味がよく分かりません。やっぱり企業が利益を上げているから株価は上昇するということではないのでしょうか?


こう考えてみましょう。
去年の正月にお年玉を1万円もらったとします。両親から、今年は「給料が上がった」とか「ボーナスが増えた」という話を聞いた子供は、「去年のお年玉が1万円だったのだから今年は1万5千円ぐらいはもらえるかな」と期待します。

つまり給料が増えたと言う話を聞いて、子供の期待値は上がるわけです。
しかし実際にもらったお年玉は去年と同じ1万円だったとしたら、もらった子供は喜びませんね。逆にお年玉をもらったのに失望してがっかりします。

株価もこれと同じです。

企業の業績が伸びている、増収増益となるのは確実という予想がされている株価は上昇していきます。これが期待値です。ところが実際の決算発表は増収増益ではあったものの期待したほどのものではなかった。

となれば、その株価を買い上げた投資家の心理は、お年玉に期待した子供の心理と同じで失望してがっかりします。好決算が期待したほどのものではなくて失望すれば売り払うのは当然ですね。

別のたとえ話で説明すれば。。。
テストをすれば毎回100点満点の優秀な子供がいます。
ある日のテストで95点しか取れなかったとしたら、その子の親は子供を叱るでしょう。

逆に、10点、20点しか取れない子供を抱えた親は。。
ある日のテストで50点を取ったとしたら、その子供を誉めて大喜びするでしょう。

95点取っても叱られる子供。
50点しか取れなくても褒められる子供。
人の評価は、どちらが優秀かではなくて、どこに基準があるのか。。ということですね。

株価は投資家(人)の評価で動きます。
その人は評価するとき、ある基準より上だったか、下だったかで判断します。

過去数年5億円の利益を安定的に稼いでいる企業と、過去数年赤字続きの会社を比較したものが株価ではないということです。黒字企業より赤字企業の株価が高いと言う現実があります。

つまり株価は利益で動くものではなく、変化率で動くということですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

諏訪様、いつもありがとうございます。相も変わらずたとえ話が秀逸で面白いです。95点で叱られる子供、50点で褒められる子供・・・
ほんとにそうですね。合点合点合点。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾
会員交流掲示板

現在の閲覧者数:
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア

株式初心者ランキング
リンク