FC2ブログ

トレードに計画はあるか?

チキンさん
>デイトレードを始めて1年ほどになりますが、うまくいきません。動き始めたときにはビビッて飛び乗れず、高値でつかんで損切りの連続。せっかく利が乗ったらビビッて薄利で確定し、その後爆上げとか。このチキンな性格ではデイトレはやめた方が良いのでしょうか。掲示板のみなさんのようになりた~~~い。

まずはショッピングを例えとして説明しましょう。
「洋服を買う」と言う目的があってショッピングに出かけます。「どんな洋服を買う」「予算はいくらまで」という計画を立てて出かけます。そしてその計画に合致した洋服があれば買う。こうした計画性のあるショッピングをすれば「無駄な買い物をした」とか「失敗だった」と後悔することはほとんどないでしょう。

しかし目的もなく、ブラブラ街に出かけて、目についたものを買ってしまうというショッピングの場合、買うときは欲しくて買ったはずなのに、帰ってきてから「こんなものは必要なかった」というような後悔する買い物が多くなってしまうのではないでしょうか。

トレードもこれと同じと考えましょう。

「重要なのは、事前に計画性、すなわち作戦を立てているか」です。
1.前日の動き(ローソク足)を見て上がるか下がるかの予想を立てる。
2.「こうなったら買う」「こうなったら売る」という作戦を立てる。
3.そしてトレードに臨む。

このトレード計画(作戦)があるだけで精神的に余裕が生まれます。
寄り付きを見て買いの条件を満たしたら買う。
失敗に終わったら損切りする。
何も考えずに機械的に作戦どおり実行していく。
ということが重要ではないでしょうか。

<事例1>

「2158 UBIC(日足)」
300-3-1-5-1-1.jpg
出来高急増での3連続陽線、そして4本目は三の法則どおりに陰線。
この日足チャートを見て明日はどう動くかを予想します。
三の法則どおりに動けば5本目も陰線だが、出来高急増で人気化しているから1本の陰線は三の法則のダマシになる可能性大かも。。と考える。。。そう考えるなら上がる場面を想定して買いの作戦を立てる。

1.前日の陰線の安値のライン(フシ)を下に抜けなかったら買い。
2.前日の陰線の始値のライン(フシ)を上に抜けたら買い。

「2158 UBIC(5分足)」
02-2.jpg
そして当日の寄り付きに注目します。
寄り付きは前日比プラス始まり。
移動線はすべて上向き。
価格帯の上での始まり。
となれば、、買いの条件をすべて満たしていますので成り行き買いで飛び込みます。
確定したら押し目を待ちます。

急落してきて価格帯の上で反発します。
ここで2度目の買いに入ります。
この価格帯が損切りラインになりますので、下に抜けたらいったん損切りして前日のローソク足の下のラインに注目します。

<事例2>

「3624 アクセルM(日足)」
300-3-1-5-2-1.jpg
急伸後、十字線2本で踏みとどまっています。
ここは下値は堅い=買いの力が働いていると予想します。

1.前日の高値を抜けたら買い。

「3624 アクセルM(5分足)」
03-2.jpg
寄り付きは高く始まり過ぎなので1本目は様子見します。
移動線はすべて上向きなので2本目の陽線で下げ止まったと判断して買い。
寄り付きで買ってしまったらいったん切って、買い直しという判断。

確定したら押し目を待ちます。
注目ポイントは前日のローソク足の高値のライン。
ここで反転したら買い。


こうして作戦さえあれば、その作戦どおりに実行していくだけのこと。
ビビルというのは。。。
すなわち何の作戦も持っていないからということだと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク