FC2ブログ

三角持合いとペナント型

りかさん
>三角持合いとペナントの(形も)違いがわかりません。最終的には上にいくか下にいくかの判断材料だという認識はわかりますが・・・。この違いを教えて下さい。

三角持合いとは。。
300-3-1-5-3-4.jpg
上値を切り下げてきてはいるが、一定の価格帯で下値は維持しているチャート形を言います。ローソク足の上値と下値をラインで結ぶとこのような三角形になります。

300-3-1-5-3-5.jpg
もう一つは上値は一定の価格帯で抑えられているが、下値を切り上げてきているチャート形で、ローソク足の上値と下値をラインで結ぶとこのような三角形になります。

いずれも三角形のとがった部分が注目ポイントで、ラインをブレイクした方向に株価は動いていくことになります。


ペナント型は、上値を切り下げ、かつ下値は切り上げる、いわゆるペナントの形の三角形を言います。三角持合いとペナント型の違いは、ペナントの前に棒立した旗竿があることが条件となります。
300-3-1-5-3-3.jpg
このように陽線の旗竿が立っているペナント型は上昇する確率が高いと言われ、下げたところを仕込んで持ち合い放れを待つという手法が有効と言われています。

300-3-1-5-3-6.jpg
これとは逆に、このように陰線の旗竿が立ったペナント型は上がったところでカラ売りという手法が有効になりますから買いでは手を出さないということになります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク