FC2ブログ

サインに対する確信を持つ

赤夏さん
>また質問ですがサインが発生したローソク足が大陰線大陽線になると入りにくいのですがお考えをお聞かせください


ローソク足の組み合わせサインや三の法則のサインについて、確信を持つことが重要なのではないでしょうか?
たくさんの過去チャートを見て、サインが出た次の日はどうなったかを検証してみることが重要なことだと思います。

サインが出たら100%勝てるという方法などはないというのが現実です。
それを前提にして、確率的に勝つ方が多いか、負ける方が多いかということですね。

たくさんの事例を検証して勝てる確率が高いという結果を得れば「こうすれば勝てる」という自信につながるでしょう。

>大陰線大陽線になると入りにくいのですが・・

コンピュータに自動売買させるシステムトレードさせるならばサインが出たら必ず買います。つまりコンピュータには感情がないからどんな状況でも買いのサイン(指示)が出れば買う、売りのサイン(指示)が出れば売るという作業を繰り返すだけです。

「入りにくい」という気持ちは、いわゆる損得勘定をして「損をするのではないか」という感情の揺らぎだけのことで、上がるか下がるかという結果とは何の関係もありません。

つまり損得勘定の面では、買いにくいとか売りにくいという感情は全く無関係。
ですがメンタル面で言えば、買いにくいと思うものを買って損をするとダメージを受けるのは間違いないでしょう。

ここからが重要だと思うのですが、トレードでお金を損してもすぐに取り返すことができますが、メンタルの損失(ダメージ)は、なかなか取り返すことはできません。よって、トレードで重要視しなければならないのは、損した、儲かった、ということより、いかにメンタルダメージを受けないかに配慮することだと考えています。

個人トレーダーの場合は、毎日いかなる場合もトレードしなければならない理由などないし、また買いにくい株を買わなくても、株はほかにも数多くあるわけですから自信を持って買える株を探せば良い。。。ということではないでしょうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク