FC2ブログ

違いはリスクの許容度でしょうか

ハラさん
>一つお聞きしたいのですが、諏訪様は3分足を多様されている様ですが3分足が一番確率が良いのでしょうか?私は、3分足を見たり5分足を見たりしてどちらをメインに考えて良いか分からないので教えて下さい。それに1分足や5分足を使用しない理由が有れば教えていただけないでしょうか?
>抵抗線を上に抜けて陽線買い、下に抜けて陰線売り!諏訪様のお陰でデイトレがこんなに簡単だとわかりました。


私がデイトレをやる銘柄は値動きの激しい新興株がメインです。
きょうやったモルフォの例で説明すれば。。。

高値安値の値幅が10万円ほどあります。

「3653 モルフォ(3分足)」
300-4-1-9-8-7.jpg
3分足の場合、3分間の値動きが1本のローソク足に確定されますから、この4本目の陰線で6000円ぐらいの下落、次の陰線で15000円ぐらいの下落となります。
そこで3分足のチャートなら4本目の陰線で切れば6000円ぐらいの損失で済みます。

「3653 モルフォ(5分足)」
300-4-1-9-8-8.jpg
これを5分足チャートで陰線確定を待てば3万円ぐらいの大損切りとなるでしょう。そして売ったところが底だったというデイトレーダーのよくある話となってしまいます。

「3653 モルフォ(15分足)」
300-4-1-9-8-9.jpg
それではもっと時間軸を長くして15分足で見ていたら陰線は現れません。
買って持っていればというトレードができるのでしょう。

つまり時間軸が長ければ長いほどリスクが高くなる。
逆に言えばリターンも大きくなると言えるでしょう。

私の場合、利益を大きく狙うよりも損失をできるかぎり小さく抑えたいというデイトレですから、時間軸の短い3分足を使っています。ならば、もっと短い1分足はとなるわけですが、陽線陰線がランダムに出過ぎて判断が難しくなるから使っていません。

しかし、これは値動きの激しい銘柄に限ってのことですので、激しい値動きをしない東証1部の大型株の場合は5分足を使うこともあります。

重要なのは「慣れ」ですので、自分の感覚に合ったチャートを使うのが良いのではないでしょうか。ただ、3分足チャートと5分足チャートでは、感覚的にまったく違ったものに見えるということもあります。ですから、自分がトレードで試してみて、感覚的にしっくりくるものを使えば良いのではないでしょうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク