FC2ブログ

検証することが勉強

アキさん
4594を1本目の陽線で買ったらダダ下げで損切りしたらそこが底。その後の上げに指をくわえて手が出ず。自分の下手くそさにがっくりしました。最近こんなのが多すぎて勝てる気がしません。


負けが続くとチャートを見るのもイヤになりますが、負けたときの検証こそが、勝てるトレーダーになるための勉強だと心得てください。損した金額は、泣いても悔やんでも、、戻ってはきません。

負けたトレードこそ勉強ですから、損した金額は授業料と考えて「なぜダメだったのか?」を検証してみるのです。

「4594 グリーン(3分足)」
300-4-2-1-8-7.jpg
移動線は右肩上がりですから買い方針は間違いありません。

ただ買ったポイントは移動線の束から大きくかけ離れています。
「行き過ぎは修正される」です。

あなたが買ったポイントは様子見するのが正しい判断となります。
「結果的に下がったが、このまま上がっていってしまったら?」ということもありますが、それは縁がなかったとあきらめるしかありません。つまり「買えなければ損はしない」・・・・・「買うなら勝てる確率の高いところで」ということです。

これは重要なことです。

移動線の束まで下がってきて、そこから反発して上昇。。。というポイントで買う。
これが80%以上の確率で勝てるトレードです。

もう一つ事例を。。。 

「1435 インベスター(3分足)」
300-4-2-1-8-8.jpg
こうしたボラ(値幅)が大きい銘柄は、値動きが激しいので買いのポイントで買って、ある程度の利益が出たら確定するというのが重要かもしれません。チャートの足で判断すると一瞬で含み益が吹っ飛びます。

こうして冷静にチャートを眺めて検証すれば、次はどうしたらよいのかが見えてくると思います。

ちなみに。。。
そんなの所詮結果論。。と馬鹿にする人がいます。
ですが、この形は毎日繰り返して出てきます。
そのとき、、、同じ形が出たときのどうするか、、、ということですね。
それが経験則の積み重ねということになるわけです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

「行き過ぎは修正される」「縁がなかったとあきらめる」--どちらも、非常に貴重なお言葉だと思います。心しようと思いました。

「行き過ぎは修正される」
「縁がなかったとあきらめる」

失敗した原因を格言として記憶の隅にとどめておくだけで同じ失敗を繰り返さなくなるのではないでしょうか?

また、同じ失敗をしたとしても「やってはいけないことをやったのだから・・」と、あきらめもつきメンタルダメージは軽くなるのではないでしょうか。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク