FC2ブログ

株価の習性を知れば

初心者は、、、なぜ利を伸ばすことに必死になるのか?

かく言う私も、一度のトレードでいくら抜くかに必死になってたことがある。
しかし、、、何十年もトレードをやってると、それがいかに無駄だということを思い知る。

なぜ???

それは株価の習性、すなわち株価の裏側にある人間の習性(集団心理)というものを理解するから。。

株価が上がり始めれば、みんなが買いに走る。
いろいろな理屈(材料)をつけて買いに走る。

しかし人間とは臆病なもので、大金を投じて飛びつき買いはできないもの。
だから株価が上がるときはジリジリと上がっていく。

だが、いったん売りに走ると誰もが不安になって一斉に逃げだす(株価急落)。

そしてせっかく伸ばした含み益は跡形もなく無産霧消する。

これが株価(人間心理)の習性である。

300-4-7-5-8.jpg

300-4-7-5-9.jpg

株価が上がり、含み益が増えていく。
株を買った人は「もうそろそろ」と不安を抱えながらも「もう少し、もう少し」と粘る。

しかし売りたい気持ちも強いのだから、、、
売りの材料が出れば、一斉に逃げ出す。

一週間も悩み苦しんで、伸ばしてきた含み益が、ほんの一瞬で消えてしまう。

これが株価の習性である。

トレードは、トランプゲームのババ抜きである。
そして買った株は、ジョーカー。

いかに誰かに、このジョーカーを引いてもらうか。

トランプゲームのババ抜きでジョーカーを持ってる人が、これを手放すのを惜しんでいつまでも持っていたいと考える人がいるだろうか?

株価は一度手放したら二度と買えない・・・・・というルールはない。
だったら・・・・
手放すのが惜しいと思う株だったら・・・
また買えばよいだけのこと。

利を伸ばさなければならない理由など、どこにあるのか?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク