FC2ブログ

下げるを想定しての分散買い

>THKを1月21日に1900円で300株買いました。長期(1ヶ月)、目標2300円、1700円損切り予定で買いました。その後、2月4日に戻したので売ってしまおうとしましたが指値の入れ方が悪くて失敗し、悩みながら今に持ち越しています。
>昨日1800円を割らないで終わったのでここまできたらいまさら売っても、と思ってみたり、せっかく1800円まで戻したから最後のチャンスだと思ってみたり、どう見たらよいのかわかりません。どこで損切りすべきでしたか。それとも1700円で拾うべきでしたか??


「6481 THK」
1007-4.png

ポイントとしては、1900円での買いはそれほど悪いとは思いませんが、高値圏で陰線もたくさん出てのもみ合い状態であることから、この位置での買いは「下げることを前提とした打診買い」と考えることが妥当な判断、すなわち上げても良し、下げたらナンピン買い増しという考えのもと買うべきなのです。ここで2300円目標と考える思考は「上がることしか考えていない」ということになるのでしょう。

つまり上がることしか考えてないから300株も買ってしまったということになるわけですが、ここは100株だけ打診買いして急落後の陽線で残りの200株買い増しするのがベストの買い方となります。

次のポイントは、マドを開けて急騰した青丸の位置で指値をして売れなかったという部分。多分、利益を見込んだのでしょう。ここは100株残して200株は同値撤退すべきでした。そして翌日、前日比マイナスで始まったわけですから迷わず200株を成り行きで損切りするのがベストでした。もし上がったらのために100株は残すということです。

次のポイントは損切りラインを1700円に置いていること。このチャートを見たとき1700円ラインは下値サポートラインとなっており、しかも75日線があります。こう考えたとき1700円は損切りではなくナンピン買い増しのラインとなります。損切りラインは1650円を割り込んだらという設定がベストということになります。

今後の方針としては、2/3戻しを目標として100株づつ損切りして保有株を100株に減らして、下げたらナンピン買い増しで買い単価を下げると考えるのが良いのではないでしょうか。

中期チャートトレンド(週足)は、上昇トレンドであり1700円ラインは堅いと判断できます。吹き上げたら売り、下げたら買いという考え方で臨むのが良いのではないでしょうか。もしくは一年程度の長期方針で保有するのも一つの方法だと思います。1650円割れは強制損切りです。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク