FC2ブログ

ローソク足の検証(3)

株を買って成果を残すための必須条件は、ただ一つ。
移動線が右肩上がりであること。。。。のみ。

ですが、、、、

300-5-1-3-9.jpg

このような押し目らしい押し目も作らずに上がり続ける株には手を出しづらいもの。
すなわち「買いのタイミング」が掴みづらいということ。

そこで「ここが買い場だ」というポイントを探すのに有効なのがローソク足ということになる。

300-5-1-2-6-2.jpg

移動平均線が水平移動中。
いったん移動線を上に抜けたものの大陰線で再び移動線を下に抜ける。
しかし前の安値付近で買いが入り陽線引け。
次の2本目の陽線で移動線上に復帰。
移動線も上向きに変化。

この2日(2本の陽線)を1本のローソク足と見れば「差し込み線」となり、絶好の買いタイミングとなる。
<買いの条件>
1.移動線上向き
2.買いサイン「差し込み線」
3.ダブル底(底値確認)
という買いの条件を満たしたことが「買いの根拠」となる。


その後の動きは、下のチャート。

300-5-1-2-6.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク