FC2ブログ

霧子さんのトレード解説

霧子ファンさん
>私は霧子さんのブログのファンなんですが、霧子さんのブログで諏訪さんのブログの紹介を見て、こちらにたどり着きました。ひょっとして霧子さんと諏訪さんはお知合いなんでしょうか?これは霧子さんには聞いても教えてもらえないと思うので、聞くのですが、霧子さんのトレードについて解説ができたら教えてください。失礼を重々承知でのメールですので無視されてもかまいません。


「霧子のラブリートレード」の管理人さんのことですね。前にも「諏訪さんが株を教えているという元部下の女性ではないか」とか「諏訪さんの株弟子ではないか」というメールをいただいたこともあります。・・・・・がっ!・・・メールを交わしたこともない、まったくの他人です。ですが、トレードに関する考え方は、私とまったく同じ考え方だと思います。ただ、彼女の方が企業分析の知識や能力も有って、元投資銀行勤務と言っているのは本当だと思っています。

彼女が最近トレードした売買を解説してみます。

まず「ず」じゃなくて「ゞ」が正しい銘柄の空売り
1049-2.png
これは「いすゞ自動車」だと思いますが、青い矢印のポイントでカラ売りして、赤い矢印のポイントで損切りしたと思われます。つまりカラ売りしたポイントは、前の大陽線の尻のラインを下に抜けたのを確認してカラ売りに入ったわけです。いわゆる、このポイントがトレンドが崩れた位置となります。

そして、このまま崩れていくと想定して利益確定しなかったのでしょうが、株価は急反発して5日線を上に抜けました。すなわち霧子さんの売買基準となる5日線ブレイクですから損切りとなるわけです。ここで損切りしないと、このチャートのように大きな含み損を抱えることになってしまうわけです。

次が私もお世話になってる銘柄の空売り
1049-1.png
これは「サイバーエージェント」だと思いますが、第一回目は、2本の陽線のコマを陰線で包み込んだのを確認してカラ売りしたものと推測します。そして陽線のコマで5日線にタッチしたところで薄利撤退し、翌日、その陽線のコマの尻のラインを下に抜けたポイントで2回目のカラ売り。そしてきょう大陽線で上がってきたのを見て5日線をブレイクすると判断して利益確定したのでしょう。

つまり霧子さんのトレードに対する考え方は、私がK.Mさんの質問に答えて「考え方は同じです」のタイトルで書いた記事の考え方と同じということでしょう。一言で言えば「陰線を売って、陽線で買い戻す」ということであり、言い換えれば「陽線を売るな、陰線を売れ」ということになります。

霧子さんにメールすることがありましたら、諏訪がこんなことを書いていたと・・霧子さんの意見も聞いてみてくださいな(笑)
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク