FC2ブログ

指数取引の検証

<2/1の保有株>
1570 日経レバ1022000円22060円+600円
1570 日経レバ2021900円22060円+3200円
1570 日経レバ2021690円22060円+7200円
含み益(+11000円)

<2/2の取引>
売り1022000円21800円-2000円
売り1021900円21800円-1000円
売り1021690円21800円+1100円
寄り成行での損切り(-1900円)
買い1021600円21660円+600円
買い2021500円21660円+3200円
買い1021400円21660円+5200円
今日の買いでの含み益(+9000円)

<取引終了後の損益>
1570 日経レバ1021900円21660円-2583円
1570 日経レバ1021690円21660円-481円
1570 日経レバ1021600円21660円+600円
1570 日経レバ2021500円21660円+3200円
1570 日経レバ2021400円21660円+5200円
含み益(+5936円)

<放置したままだったら>
1570 日経レバ1022000円21660円-3400円
1570 日経レバ2021900円21660円-4800円
1570 日経レバ2021690円21660円-600円
含み損(-8800円)

<損切りせずにナンピンしたら>
1570 日経レバ1022000円21660円-3400円
1570 日経レバ2021900円21660円-4800円
1570 日経レバ2021690円21660円-600円
1570 日経レバ2021500円21660円+3200円
1570 日経レバ2021400円21660円+5200円
含み損(-400円)


≪結論≫
第一、暴落に対応せずに放置していたら
含み益+11000円が含み損-8800円と、株資産は-19800円も消失する

第二、保有株を損切りせずにナンピンで対応したら新規に429000円の資金をつぎ込んで
含み益+11000円が含み損-400円と、株資産は-11400円も消失する

第三、寄り付きで資金を回収してのナンピン対応は、、
含み益+11000円が+5936円と含み益は減るものの含み損は回避できた。


≪教訓≫
1.何も手を打たないで放置するのが最悪の手。
2.資金を確保(損切り)して強気のナンピン買い増し。(買い単価の高いものから損切りするのが原則)


損切り(資金回収)は、勝つための手段と知るべし。

負ければ負けるほど強気になるのが生き残る術。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

正論

損切りさえすればナンピンも怖くはない
そしてトレンドの変化を感じ取ったら撤収!(1/18は見事でした。自分はやられました)
まだ まだ まだ 未熟です
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク