FC2ブログ

取引の検証(1)

<資金運用の絶対条件>
1.前日より運用資産が増えること。
2.莫大な利益を求めないこと(吹いたら換金)

「4503 アステラス製薬」
6/5引け買い(1738円)⇒ 6/6寄り売り(1725円)⇒ -1300円
300-5-5-5-2-1.jpg
<失敗の検証>
1.80%の確率で下がる場面で買ったこと。
2.下ヒゲの翌日、翌々日(矢印部分)の買いポイントで買わなかったこと。

「3857 ラック」
6/6引け買い(1661円)⇒6/13寄り売り(1750円)⇒ +8900円
300-5-5-5-3.jpg
<検証>
模範通りの値動き。

「5301 東海カーボン」
6/7引け買い(2088円)⇒6/11引け売り(2191円) ⇒ +10300円
300-5-5-5-4.jpg
<検証>
「陰線は売り」の鉄則どおりの値動き。

「4764 SUMURAI」
6/7引け買い(500円×200)⇒6/12寄り売り(640円) ⇒ +28000円
300-5-5-5-5.jpg
<検証>
「ストップ高は翌日の寄りで換金すべし」の鉄則どおりの値動き。
反省点としては、前日の陽線のコマで買うべきだった。

「4997 日本農薬」
6/7引け買い(722円)⇒6/11寄り買い(713円) ⇒6/12寄り売り(700円) -3500円
300-5-5-5-6.jpg
<失敗の検証>
基本を忘れて、ついついノリで売買してしまうことがある。まさにこの最悪の売買。
飛びついて80%の確率で下がる場面で買ったことが第一。
翌日に下げてるのだから損切り撤退するのが鉄則、鉄則破りが第二。
さらに下げたところでナンピン買い増しと言う愚かさが第三。
なぜこんな鉄則破りの愚かなトレードしてしまったのか、自分でやったことなのに理解不明。

これも生身の人間のやること。その時は何かを考えていたのであろう。

「3666 テクノスジャパン」
6/7引け買い(1040円)⇒6/11寄り売り(1072円) ⇒ +3200円
6/11引け買い(1053円)⇒6/12寄り売り(1049円)⇒ -400円
6/121引け買い(1051円)⇒6/14寄り売り(1069円)⇒ +1800円
300-5-5-5-7.jpg
<検証>
2回目の買いは意味不明。
「陰線は買わない」の鉄則破り。負けて当然の結末。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク