FC2ブログ

陰の包み線は下落のサイン

菜食さん
>明日の「1570 日経レバ」の動きを予想すると、今日のローソク足を見て、つつみ足の陰線で終了しているので、明日は下に動くと見るでいいのでしょうか?


<日足チャート>
300-5-5-7-7.jpg
まず全体の流れを分析してみます。
このチャートの流れで「上に行くのか、下に行くのか」

ポイント1、
21000円でダブルトップを形成しています。
ダブルトップとは、テクニカルで「相場下落」のサインとなります。

ポイント2、
20000円を切ったところで大陽線2本で急上昇し20500円を超えてきました。
この勢いで21000円を突破すればダブルトップ(売りサイン)はダマシとなり強気の買いサインとなります。

ポイント3、
そして金曜日は、大きく下落したものの陽線引けで、少し期待の目を残しました。
本日、戻り高値の20500円を突破する陽線が発生したなら、上昇か下落かの判断はできないところだったのですが、大陰線で前日の陽線を包み込んでしまいました。

ポイント4、
1.上値を切り下げ。
2.25日移動線が下に向く。
3.50日線を下抜け。
という現実を見たとき、上がっていくという要素はすべて消えてしまいました。

「上がらなければ下がる」と言うのが結論です。
これからの流れとしては「上がれば、戻り売りが待ち構える」、つまり上下しながら下がっていくと判断するのが妥当だと考えます。

<週足チャート>
300-5-5-7-8.jpg
週足チャートを見れば、もっとわかりやすいですね。

>毎日、寄り付きで成行注文で注文して、違ったら翌日の寄り付きで手仕舞いするという方法なんですが、50%の確率なのに難しく感じてしまいます。

私の場合は、引けのローソク足の完成を見て判断(IN)しています。
そして翌日の寄り付きの動きをみて、継続かOUTかを判断します。

金曜日に引けでたくさん買い込み、きょう寄り付きの弱さを見て、すべてOUTしたというのが私のトレードで、あとは引けを見てカラ売りを持ち越したというのが、きょうの私のトレードです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。
全体も見ながら考えることが抜けてました。

何度も読んで、考えてみます。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク