FC2ブログ

カラ売りはヘッジ(保険)

コロさん
>買いとカラ売りの両建て。
>どうしても理解できないんですが??


私の場合、カラ売りで利益を出そうとは考えていません。
あくまでも値下がりリスクに対する保険です。
自動車保険や火災保険のようなもので、掛け捨て(損切り)が当然と考えています。
300-5-6-3-3.jpg
たとえば、このような値動きをした株価で考えてみましょう。

①の始値で買ったとします。
1700円×100株=170000円
順調に上がって引けでは・・・
1780円×100株=178000円(+8000円)

翌日②では・・
1900円×100株=190000円(+20000円)
と順調に含み益が膨らみました。
しかし、チャート形が高いところに出た十字線(宵の明星)で株価は下がる可能性大です。

ここで利益確定してしまえば良いのですが、もっと上がるかもわかりません。
そんなとき、ここでヘッジ(保険)を掛けておくのです。
1900円×100株=190000円のカラ売りを入れて両建てとするのです。
1900円×100株=190000円(+20000円)
カラ売り1900円×100株=190000円(±0円)

その翌日③は、チャートの基本通り窓を開けての急落です。
始値で利益確定します。
1880円×100株=188000円(+18000円)
カラ売り分(+2000円)
昨日の含み益+20000円が、2000円減りますが、保険のカラ売り分が+2000円ありますので、+20000円の利益は確保されています。

その翌日④も続落です。
カラ売り分 1650円×100株=165000円(+35000円)

そして、、その翌日⑤は前日比プラスで始まりました。
ここで下げ止まったと考えて買いを入れます。
1690円×100株=169000円
カラ売り分は株価の方向性が見えるまで、そのままです。(+31000円)

しかし⑤も下げて終わりました。
ここで買いを損切りします。
1500円×100株=150000円(-19000円)
大きな損切りとなりますが、ここで保険のカラ売り分(+50000円)が効いてきます。
まだ差し引き+31000円の利益です。

そして⑥、下ヒゲをつけた陽線引けです。
ここで買いを入れます。
1550円×100株=155000円
カラ売りの方は、+50000円の含み益が-5000円減って+45000円。

そして⑦、予想どおり上がってきました。
1730円×100株=173000円(+18000円)
カラ売りの方は(+17000円)と含み益が減りましたが、買いの含み益と合わせれば+35000円の利益となります。

こういう考え方がヘッジ(保険)のやり方です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

諏訪様、こんにちは。
御無沙汰しております。
今更ではありますが、両建てについて今一度質問よろしいですか?
買いで入った株が順調に上がり転換のサイン十字線、もしくは上ヒゲ線が出ました。押しが入るのを想定して空売りの両建てをし、下げ止まりを確認したところで売りを切るのはわかるのですが、空売りなど入れずに一旦利益を確定して、同じく下げ止まりを確認したところで再度買い直すのと同じだと思うのですが・・
買い直すという行為より、売りを外すといった行為の方が心理的にやり易いということでしょうか?
しょうもない質問ですみません。

同じでしょうね

>空売りなど入れずに一旦利益を確定して、同じく下げ止まりを確認したところで再度買い直すのと同じだと思うのですが・・

いまのようにトレンドが発生した場合は、カラ売りなんか必要ないのでしょうが、いわゆるBOX相場の場合は、「下げたら買う、上げたら買う」という手法が有効なのですが、、、

私の場合、下げたら買うということが心理的にできないのでカラ売りも入れて保険を掛けるという考えをするわけです。

いずれにしても両建てというのは、ポジションを持たないのと同じですからシンプルに考えた方が良いのかもしれませんね。


訂正

「下げたら買う、上げたら買う」⇒ 間違い

「下げたら買う、上げたら売る」⇒ 正しい

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク