FC2ブログ

カラ売り活用の考察②

「3857 ラック」
300-5-7-1-1.jpg

<売買基準>
①前日の始値と終値を高値、安値として売買基準とする。
②前日高値を超えたら買い、前日安値を抜けたら売り&カラ売りとする。
③包み線①の終値で買いスタート。

<パターン1>
買ったまま放置するパターン
① 1650円買い⇒ ⑨ 1849円(+19,900円

<パターン2>
前日高値を超えたら買い、前日安値を抜けたら売りとする買いのみのパターン
① 1650円買い⇒ ② 1705円売り(+5,500円利益確定)
下ひげでカットラインにひっかかったが、終値で復帰したので買い直し。
② 1725円買い⇒ ④ 1841円売り(+11,600円利益確定)
⑤ 1889円買い⇒ ⑥ 1870円売り(-1,900円損切り)
⑦ 1878円買い⇒ ⑦ 1841円売り(-3,700円損切り)
差し引き +11,500円

<パターン3>
前日高値を超えたら買い&買戻し、前日安値を抜けたら売り&カラ売りとするカラ売りを併用するパターン
① 1650円買い⇒ ② 1705円売り(+5,500円利益確定)
下ひげでカットラインにひっかかったが、終値で復帰したので買い直し。
② 1705円カラ売り⇒ ② 1725円買い直し(-2,000円損切り)
② 1725円買い⇒ ④ 1841円売り(+11,600円利益確定)
④ 1841円カラ売り⇒ 
1900円のラインにカベがあることを確認(前3本のローソク足)
⑤ 1900円カラ売り(売り乗せ)⇒ ⑥ 1870円売り(-1,900円損切り)
④の安値(1837円)を下値のカベと想定。
⑥ ④ 1841円カラ売り⇒ ⑥ 1834円買戻し(+700円利益確定)
両建て・・・
⑤ 1900円カラ売り⇒ ⑦ 1849円(+5,100円
⑥ 1834円買い⇒ ⑦ 1849円(+1,500円
差し引き +20,500円

売り買い両建てとしてBOXを上に抜ければカラ売りを外して買い増し、下に抜ければ買いを外してカラ売りを売り乗せる。


買いのみでは、どうしても値下がりのリスクがつきまとう。
カラ売りを、値下がりリスクのヘッジ(保険)として活用することで、より安定的に資金運用できるのではないか。

さらにもっと重要なのは「株価が、上げても良し、下げても良し」という心理的な安定なのだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク