FC2ブログ

まず自分を知ること

のりぼんさん
>下手くそトレードをして、五年になります。 何か簡単な売買ルールを教えてください。

テクニカル的なことを求めているのだと思いますが、、
その前に、まず自分を知ることが重要だと思います。
自分の性格(メンタル等)、資金量、そして、、、自分の求めるものです。

いままでの30数年の間に、30人以上の人(リアルの人間関係)に教えてきました。
その結果は、、、虚しい、、、ものでした。
リーマンショックの株価大暴落を生き残って、いまでも生き残っているのは、わずか2人のみ。

わたしの考えは、昔からただ一つ。
「早めの損切り」です。
「大きな損をしないことが利益を伸ばすことになる」です。

しかし、相場が右肩上がりのとき、、、

早めの損切りが待つのは、損切り貧乏。
将来性のある株を買って、大きく育つのを待つのが成功への道。
どんなに含み損になっても耐えていれば元に戻ってくる。

散々に否定されました
そして、、儲かった話の自慢話の会になり果て、阿保らしくなって自然解消。

相場が順調に右肩上がりのときは、誰にでも儲けられる。
そして、、、素人が初めて株を買うのは相場がピークに近づいたとき。
暴落のリスクが高まった時期に株を始めるのですから素人が損をするのは必然といえるでしょう。

今回の暴落は、ちょっと異様なムードを感じています。
中国のバブル崩壊やフランスのデモ、イギリスのEU離脱の混乱、原油価格の暴落、、、

すべては経済問題が根底にあり、世界景気の拡大期は終わったと考えていいのではないでしょうか。であれば、、、株価は下落トレンドに入る。いわゆるいままでの右肩上がりの相場は終わったと考えた方が良いのでしょうか。

>何か簡単な売買ルールを教えてください

10年前の私なら「こうすれば儲かる」と自信をもって、自分の考えを押し付けようとしたでしょう。
しかし、いろんな人に教えた経験から得た結論は、、、
考えも違う、性格も違う、目的も違う、、、
そんな他人に何を言っても無駄なこと。
「人それぞれが自分に合った基準やルールを見つけ出すしかない」という結論に至りました。

ルール作りのために、まず何を考えたら良いのか?

投資金額を10倍、20倍にしたい、、、というのであれば「ギャンブル投資」をしなければいけないでしょう。ギャンブルですから、当然すべてを失う覚悟で新興株や仕手株につぎ込まなければ目的は達成できないでしょう。

100万程度の含み損で後悔や反省などメンタルにダメージを受けるような精神的に弱い性格では、ギャンブル投資は必ず失敗します。

毎年、10~20%程度の利益で満足できるなら、、、
損しないこと、大きな利益を求めないことでしょう。
私は、メンタルも弱いし、大切な自分のお金を失いたくもない性格ですから「儲ける投資より、損しない投資」に徹しています。

株価が上昇する期間は、誰でも利益を上げられる。
重要なのは、株価下落時に、その利益を減らさないで守り切ることです。

初心者は、買った株のほとんどで利益が出るのに浮かれてしまって、暴落時に、その利益を一瞬にしてすべて失ってしまうのです。いわゆるコツコツドカンと自嘲気味に言っている人たちです。

株に手を出した素人さんは、必ず「利益目標」という。
それは、、、買った株が必ず上がるという前提があるからでしょう。

私は、買った株は必ず下がると想定します。
だから、、、利益目標などとは考えたこともない。
株を買ったら「損切り基準」しか考えません。
だから、買った株が上がって利益が出れば、それは偶然の幸運だったと喜びます。


誰にも理解されない私の考えを長々と書いてしまいました

あと、、、これは重要なことです。
「株価は企業の業績が反映されている」と考える初心者がいますが、、、
すなわち企業の将来性を買うという考えです。

しかし、それは一見正しいように思うでしょうが、大きな間違いです。
「株価は需給で動いている」
これが投資の大原則です。

株価は、需給、、すなわち買いたい人と売りたい人の力関係で動いているのです。
そしてそれはチャートにすべて表現されています。

「チャートの流れに、、素直に乗っていけば、、利益は自然にくっついてくる」
これに尽きると思います。


あと短期的な投資では、「三の法則」を私の投資タイミングとしています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク