FC2ブログ

猿でも儲かる投資法(1)

商業高校に通う甥から株式投資について教えて欲しいとの依頼があったので、甥への説明のために「投資とは何か」について書いてみます。

何のために株式投資を始めたいのか?

当然、儲けたいからです。そんな当然のことをなんで聞くんですか?

これはすごく重要なことです。
株を買う目的は「儲けたい」、ただこれだけ。
これを絶対忘れないでくださいね。

株を買う目的が儲けることなら損をしてはいけない。ところが現実には大きな含み損を抱え込んでも、言い訳をしながら続けているんですね。
株式投資の目的は「儲けること」、すなわち「損しないこと」です。

一番分からないのが、どの株を買ったら良いかということなんですが?

君は商業高校で勉強しているので、会社の経営については分かっていますよね。

一応頭の中では・・・

簡単に言えば、株式投資とは小売りの会社の経営と同じと考えてください。
つまり株価という商品を仕入れて、買ってくれる人に売る。その商品の仕入れ価格と販売価格の差額が利益、もしくは損失となるわけです。

な~るほど~、すごくよく理解できます。

要するに、株式投資とは、会社経営ですから経営者である君の判断次第で、利益を上げられるし、損失も出すということです。言い換えれば、君の経営能力が試されるということですね。

株式投資と言うと、なんか特別なものかと思っていましたけど、商売と同じと考えれば分かりやすいですね。
商売ですから、まずは商品の仕入れが第一歩なんですね。
そこが僕の最大の関心事なんですが、どんな株(商品)を買ったら良いのか、教えてください。

市場にたくさん並んでいる魚や野菜を見分けるのと同じですね。
「サンマは目を見ろ、株はチャートを見ろ」
これは師匠から教えてもらった株を選ぶための憲法みたいなものです。

チャートってグラフみたいなもんですよね。

そうです。
売れる商品(上がる株価)か、売れ残る商品(下がる株価)かはチャートを見ればわかります。
これは絶対ですから、、記憶に残しておいてくださいね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

諏訪さん、今年も1年ありがとうございました。

チャートに忠実な売買を来年も心がけていきたいです。
来年もブログ、楽しみにしています。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク