FC2ブログ

猿でも儲かる投資法(2)

それじゃあ投資の基本中の基本ですが、株価は何で決まると思いますか?

そりゃあ会社の業績で決まるんじゃあないですか?
業績が伸びれば株価が上がる、低迷すれば株価は下がる。
たしか教科書に、そう書いてあったような気がしますが・・・

それが大きな勘違い、これは絶対記憶しておいてください。
株価は会社の業績で決まるというのは大ウソです。
モノの値段は、買いたい人と、売りたい人の思惑が合致した値段で決まる、、、これが現実です。

つまり、人気商品(買いたい人が多い商品)の値段は、どんどん跳ね上がっていく。人気が離散した商品の価格は、どんどん下がり続ける。これが世の中と言うか、経済の大原則です。
もっとわかりやすい例を挙げれば、人気アーチストのチケットは数万円、数十万円の値段がついても飛ぶように売れていく。しかし、忘れ去られたアーチストのチケットは、どんなに安くても大量の売れ残りが出る。
価格形成というのは、すべてこうして決まるわけですから株価もこれと同じです。

分かったような気がします。

「会社(株価)に惚れるな、人気に惚れよ」
株式投資において、利益を上げたいと考えるなら、企業の将来性とか、割安とか、、そんな理屈は無視することです。
株式投資で利益を上げるとは、目先、上がる株を買って、さらに高値で売り抜けること。ただそれだけのことです。

企業業績に意味はないし、ましてや株価に意味を持たせる必要はないのです。
すぐに転売してしまう商品(株価)に理屈をつけること自体が無意味なことなのです。


いままでのことは絶対に忘れないでくださいね。
それを踏まえて、今度は商品の見方、仕入れのタイミングについて説明しましょう。

まずは、いろいろなチャート(商品の質)を見てください。
300-5-9-4-4-1.jpg
このような商品(株)と・・・
300-5-9-4-5.jpg
このような商品(株)がありました。
さて、君はどちらの商品を仕入れますか?

そりゃあ上の方でしょ!!

ですよね。
でも現実には、下のようなチャートの株を買って、持ち続けている人が多いんですよ。

ウソでしょ!

そう思うでしょ!
ですが、現実には、そうじゃあない人が多いんです。
そして、、、株は難しい、、、と言う。

素人でもわかることが見えなくなる。
それがトレードの魔力と言うか、恐ろしさなんですね。

なんか信じられない話ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク