FC2ブログ

有馬記念 G1

中山競馬場11レース、2500m
「有馬記念 G1」

◎  9番 アーモンドアイ
〇 10番 サートゥルナーリア
▲  7番 ワールドプレミア
△  2番 スワーヴリチャード
× 11番 キセキ
 
馬連で

現役最強馬「アーモンドアイ」が勝って当然だが・・・
このレース、ダントツ1番人気が外れる傾向があるので・・・

**************************************

<結果>

1着  6番 リスグラシュー
2着 10番 サートゥルナーリア  
3着  7番 ワールドプレミア

6-10 2990円

6番 リスグラシュー は強いと思ったのだが、9番 アーモンドアイを本命としたので、牝、牝で決まることはないだろうと外した。
そしたら・・なんとダントツ最強のアーモンドアイのほうが惨敗。

世の中、強いやつが勝つとは限らないから面白い。

リスグラシューもこれが引退レース。
一昨年の優勝馬キタサンブラックと同様、引退の花道を見事に飾りました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク