FC2ブログ

気が付いたら大晦日

年末も押し迫った昨日、きょう、、葬儀の連絡が2件、しかも近い身内。
朝から夜まで、通夜と葬儀のハシゴ

ようやく解放され、PCを開いてみれば、、、
きょうは大納会だったのだと初めて気づいた。

よく見させていただいているチャートの勉強をしているブログにて、、、こんなコメントが書かれていた。

>チャートなんか見ても何の役にも立たない。
>単なる過去の動きであり、そんなもので将来が予測できるはずがない。


これを読んで思った。

昔、若かったころは反論を試みたものだった。
しかし、70年近くも生きていると、、、考えの違う人間に反論することこそが無駄だと思う。

問題の本質は、正しいか、間違っているか、、、、、ではない。
信じるか、信じないかの問題である。

イスラム教徒にキリスト教の教義を説くようなもの。
キリスト教徒に仏教の教義を説くようなもの。
まったく無意味なことで愚かとしかいいようがない。
この歳になって、そんなことにようやく気づいた。

私の言う「三の法則」についても、散々否定的なコメントが投げつけられた。
>陽線の次が陰線になった。
>陰線の次が陽線になる。
>1本目の陽線を買っても儲からない。


当たり前だろう。
そんな簡単なことで儲けられるのならコンピュータにプログラム売買させれば、誰でもが金持ちになりサラリーマンなど世の中に居なくなってしまう。

「三の法則」
2453.png
1本目の陽線を買って、、、なぜ儲けられないのと言うのか?
買ったまま放置しておくから・・・・
ただそれだけのこと。

1本目の陽線で買う。
翌日、前日より安く始まった(GD)なら即損切りする。
ただ、これだけのことで利益を出すことはできる。

このチャートで検証すれば、、、
損切り、損切り、損切り、損切り、、、と4連続損切り。
だが、、、、次は、4連続損切りでの損失の数倍の利益確定。
次も損切りだが、その次は損切り額の倍以上の利益確定。

結果は、2勝5敗だが・・・確実に利益は残る。

要するに、三の法則の考え方で損をするのではなく、GDしたとき、迷わず損切りしないから損をするのである。

株の売買で利益を残すこととは、、、
いかに小さく損を切り捨てることに尽きるのであろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク