FC2ブログ

失敗の検証

「3449 テクノフレックス(5分足)」
300-6-8-7-5-1.png
損切り2連発!!!
最初の買いは、寄り付きGUは成り行き買いだからO.K。
損切りも前日比マイナスポイントだから悪くはない。
最大の反省点は、、、こんな値動きのない株に2回目も買いに行ったこと。
値が飛ぶチャートに触るな!!



「4423 アルテリア(5分足)」
300-6-8-7-4.png
こいつは反省点が多い大失敗トレードであった。
まず、、、前日GD始まりだから、前日から持ち越しを利益確定売り(完璧

そのあとが最悪!!
「寄り付きGDは下げ続ける」と何度も言い聞かせていたのに・・・
何を血迷ったのか切り返してきたところで買いを入れる。
あとは当然下げ続ける。

損切りは1回目の急落時(大陰線)2010円ラインで切るべき。
なのに切り返し上昇するとの意識に支配されて動かず。

早めに切らないから結果的に大底付近で切ることになる。
さらに、、、大底付近まで切れなかったことで冷静にチャートの動きが読めなくなり、絶好の買いポイントで買い直せない。お粗末である。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
失敗検証は勉強になりますね。

4423アルテリアで質問がございます
コメントいただけると幸いです。

GD後、1990円近辺で買うべきポイントとありますが
私的には以下理由で手を出してはいけないかなと思ってます。

 ・GD後、買いポイント時点では日足で考えると
 陰線であり(押し目)、買ってはいけないかなと。

 ・1日、2日前は日足陽線であり3の法則で考えると
 やはり一旦見送りでは。

 諏訪さんの流儀でいくと、まずは陰線1本はさんだので
 ここからは日足陽線1本待つか、または直近高値2036円
 抜けたら分足判断で日足陽線期待の買いエントリー、
 ダメなら損切かなと思うのですが。
 私的には2036抜けで買っちゃいますね(どうせ損切ですが(笑))



私の判断です

スイングで考えれば陽線2本目の次の陰線ですから、買いの目はないと考えるのが基本です。

しかし、この銘柄は青天井で上を目指しているチャートです。よって、陰線1本で切り返す可能性もあります。

翌日、陽線が出るのを待って買うのが基本ですが、それでは現在より高い株価で買うことになります。

よって、買うべきポイントで買って持ち越すという判断は有りだと考えます。。当然、80%以上の確率で損切り覚悟です。

買うべきポイントとは、それ以上下がらない株価位置(強い買いの勢力の存在が推測できる)となります。

翌日、GD始まりなら即損切りですが、買うべきポイントでの買いなら損切り額は小さく済みます。

2036円抜けでの買いと1990円買い持ち越しで損切りした場合、どちらが損切り額が小さいかと言う問題だと思います。

株価は、1日の値動きの中で、いかに底値で買うかがポイントだと思います。

追加

底値で買うについては、ブログにて書きたいと思います。

No title

ブログの方に詳しい説明いただき、ありがとうございました。
また疑問点ありましたら、質問させていただきます。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク