FC2ブログ

無駄なことに頭を使うな

株勉強中さん
>いかにしたら80%程度の確率で勝てるか?と考えて投資手法をいろいろシミレーションしています。諏訪さんのマニュアルによるローソク足の組み合わせによるサインでも、ダマシが多く、さっぱり分からなくなっています。諏訪さんの記事を読んでいると諏訪さんは75日線を売買基準にしているようですが、確率的にどの程度の勝率になるのでしょう。

ハッキリ言いますが、過去の統計確率なんか考えること自体が無駄。確率何%と出すことと、利益を上げることは、まったく関係ないと私は思います。霧子さんが「私は単純な女ですから」と言うフレーズを良く使いますが、私も「単純に考えた方が良い」と言うのは、霧子さんと同じです。

トレードで勝つ確率は、何も考えなくても上がるか下がるかしかない。つまり何も考えなくて買っても勝てる確率は50%なんです。トレードに頭を使う必要なんかまったくありません。買い注文を出す決断力と確定する判断力・・・すべては・・・ただそれだけのことなんです。

頭で考えて儲けられるなら、理数系の高学歴者しか儲けられないことになってしまうわけで・・・でも現実は、統計理論や経済学なんか知らない高卒や中卒でも株で儲けている人はたくさんいます。私の知る限り、頭の良いヤツほど損をしているように思います。つまり考えるのです。考え過ぎて動けない。そのあたりを考えてみる必要があるのではないでしょうか。

私は、75日線が右肩上がり、もしくは水平移動で、かつ株価が75日線の上にあることが買いの条件と言い続けています。ほとんどの人に無視されているようにも思いますが・・・

75日線とは、すなわち過去3ヶ月間に買った人の平均買い単価と言うことになります。よって株価が75日線より上にあれば、その株を買っている人の大半は含み益だと言うことになります。つまりみんなが含み益になっている株を売る必要があるのか・・・と考えれば、75日線から下には下がらない・・そう考えるのが当然ではないでしょうか。
1061-9.png

たとえば、このチャート。みんなが利益確定売りを出して株価が下がっても、75日線まで下げて、みんなが含み益ゼロになれば、利益を確定した資金で買い直してくる・・・すなわち株価は上昇していくということです。

と書くと「いや75日線を割り込んで下げるチャートもある」と言う人もいるでしょう。当然です。75日線を割れたら売れば良いだけのことです。何も考える必要もないし、迷う必要もない。このブログの読者のみなさんのほとんどがそうだと思うのですが、なぜ迷う必要があるのか、なぜ考えるのか・・・そして考えて、迷いぬいた末に損をする。

そこが私にはまったく理解できないところです。

トレードなんて買って売る・・・ただそれだけのこと。結果は、勝つか負けるか・・ただそれだけのこと。考えたって、迷ったって、勝つときは勝てるし、負けるときは負ける・・・ならば、考えたり、迷ったりすること自体が無駄なことなんじゃあないの?

そう思います。

私も霧子さんと同じ「単純な男」ですから、75日線を基準にして上に抜けたら買い、下に抜けたら売りとするだけで、何も考えてはいないし、迷ってもいない。これはローソク足のサインでも同じで、買いサインが出れば買い、売りサインが出れば売り・・ただそれだけのこと。

単純に、それを信じて買い、騙されたら売れば良いだけのこと。
そこに悩まなければならないことなど何もないはずだと私は思うのですが・・

すべて「シンプル・イズ・ベスト」です。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク