FC2ブログ

最悪に備えれば最悪に遭遇しない

菜食さん
>諏訪さんは、どんな訓練をして出来るようになったのでしょうか?
>最初から出来たのか?生まれながらに持っている度胸が違いすぎるのか?


私は平均的な人間より、慎重で臆病な人間だと自覚しています。

何かをしようと考えた時、必ず、最悪を想定して、最悪の場合、どう対処できるかを考えることが身についています。その結果、最悪に遭遇した時、対処法が考えられなかったら何もしない、、、慎重で臆病な人間なのです。

たとえば、恋愛です。20歳の頃から3年付き合っていた3つ年上の彼女がいました。
居酒屋、スナックと飲み歩き、帰りに、彼女はホテル街を通りぬける道に誘導した。「これは誘ってるんじゃあないか」と思った。しかし、自分の勘違いだったらどうする?と最悪の場合を考えるが、、、
何も考えは浮かばない。最悪に対処できない場合は何もしない、、、ということでまっすぐタクシーまで送り届けた。「これは誘ってるんじゃあないか」と感じたのは3回ぐらいあったが、何も動けなかった。

その結果、「あんたは友達としては最高だけど、男としては最低」と言われて去って行った。
ただ、そのとき、それほど悲観することも、落ち込むこともなかった。それは、あれが誘いだったとしたら、そういうことになる可能性はあると想定していたから。。。

「これは誘っている」と感じてホテルへ連れ込んだとしたら、、、それが自分の勘違いだったとしたら、、最善の対処法など考え付かない。しかし、本当に誘いだったとしたら失望して逃げられることもあるだろう。

ホテルに連れ込んで勘違いだった場合と逃げられた場合、、、
どちらが深手を負わずに済むか?
という判断ですね。

つまり、、、私の場合、すべてがそういう思考で判断されるのです。
トレードにおいても、考えることはすべて「最悪を想定する」ことです。ですから、上がった(利益が出た)時のことは考えません。考えることは、ただ一つ「損が出た時どうするか」これだけです。

損が出た時どうするか?
その対処法は、資金を回収する。
損が出たら資金を回収すると答えが決まっているのですから、どこで買おうと、いつ買おうと、何も迷うことはないし、考えることもないですね。買いたいと思えば買う。ダメだったら売る。また次の欲しいと思った株を買う。ダメだったら売る。

私のトレードは、ただこれの繰り返しということで何の技術も理論もありません。
子供がゲーム機で遊んでいるようなものです。

「あっ!ダメだ!!、やり直し」
ゲーム機で遊んでいる甥っ子の発する言葉です。
「ゲームオーバーになる前に止めれば負けじゃあない」

私の場合で言えば、売って資金を回収して、また回収した資金をつぎ込む。
「資金が回転している限り負けじゃあない」ということですね。
 
儲けたとか、損したとかには、それほどこだわりをもっていません。
自分が気に入ったチャート(株価)が思うように動いたかどうか、自分の作戦が的中したかどうか、切り捨てた判断が良かったのかどうか、そういうゲーム性に楽しみを感じてるのが、今の私のトレードですね。

>株の取引が楽しいと感じて、出来たら株で生活費が稼げれば最高だなと思っています。
>教えてください。よろしくお願いします。


いまの波乱相場で個別株を買うのはリスクが高すぎると思います。
のんびりと気長に積立貯金のつもりで、ETF 「1306 TOPIX連動型上場投資信託」を買っていくのは有りだと思います。
10口単位で、いまなら1万5千円(現在)ちょっとで買えますので、この辺りからなら少額でコツコツ買い増ししていっても良いのかなと思います。利回りも2%程度ありますので貯金よりは有利かなと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夜中まですみませんでした。
自分に出来そうなことをもう少し考えてみようと思います。

ありがとうございました。

No title

なんどもすみません。
自分の事を考えてみました。

自分に才能を感じることはないけれど、諦めない心は大切だと思って行動してきました。努力を少しでも積み重ねていく事、他人に興味がなく(たぶん自分の能力が低いから)自分のちょっとした成長が楽しい。こうやって生きてきた感じがします。

1306を少しづつ買っていくのも面白いと思うけれども、これでは食ってけそうにないし、自分が成長してる感じもないように思ってしまいます。

なので、やっぱり諦めず、1570を取引していこうと思いました。


自分も真似をしてブログを作り、資金を決めて日々の取引を記録していく。どういう気持ちで取引をしたか積み重ねていこうと思いました。

自分の整理が出来ました。
ありがとうございました。

参考にしてください

>やっぱり諦めず、1570を取引していこうと思いました。

自分で納得できないことは続けられません。
自分でやりたいと考えたことを追求するのは良いことだと思います。

何かをやろうとするとき、何か根拠となるものがあれば心強いと思います。

そのために私がやったことを参考に教えます。

ヤフーファイナンスで1570を検索すると株価についての情報が出てきます。
その中の「時系列」を選択すると過去の株価一覧が検索できます。

ここでリーマンショック(2007年~2008年)の大暴落時のデータをエクセルに落として、買い下がった場合、どういう結果になるかシミレーションしてみると買い下がる値幅、必要資金量など参考になると思います。

リーマンショック時の暴落相場に対応できる試算ができれば、自信につながると思います。


私の自信の根拠は、このシミレーションを繰り返したところから生まれています。

No title

ありがとうございます。
シミレーションやってみます。
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク