FC2ブログ

損をしないことが儲けるための絶対条件

桐野さん
>諏訪さんはチャート至上主義の考えのようですが、株投資で莫大な利益を稼いでいる「塩漬けマンの株奮闘記」の塩漬けマンさんは、チャートテクニカルはオカルトだと全否定されています。
>どのように考えられるのか、教えていただければと思います。


私も塩漬けマンの株奮闘記は、愛読させていただいています。

彼は、莫大な量の情報を収集し、それを分析する能力を有しています。一日の時間の大半を情報分析に費やしているいるのでしょう。単に、プータローが専業投資家を自称してデイトレをしているのとはまったく違います。トレードを仕事として時間の大半をそれにつぎ込んでいる、、本物の専業投資家と言えるでしょう。

私はといえば、膨大な情報を収集したとしても分析する能力はないし、株価の分析に時間を費やす根気や集中力もありません。よって、比較の対象とはなりません。小学生の能力と大学生を能力を比較するようなものでしょう。

>諏訪さんはチャート至上主義の考えのようですが
これはあなたの大きな勘違いです。
私はチャート至上主義ではなく利益至上主義です。

株を買う根拠として、、、、
業績好調とか、商品に将来性があるとか、、そんな自分の目で確かめられない真偽不明の噂話(情報)を根拠に大切な資金を投入できるのか???
自分の目で確かめられるチャート形を根拠として資金を投入するのか???

私は、自分の目で確かめられるチャート形を信じて資金を投入しているというだけのことです。要するに情報分析能力もない、勉強する気もない、学力もない、、、幼稚な私が確信を持てるのはチャート形しかないということです

株を買って利益を上げるとは、、、
居酒屋の店主が市場に行って魚を仕入れるのと同じという考えです。並べられている魚を品定めして、鮮度の良いもの、形の良いもの、色の良いもの、、、そうした自分の目で確かめたものを仕入れて売る。それが売れなかったときは、自分の見極める目がなかったということです。
株投資もこれとおなじことです。

重要なのは、、、損をしないこと、、、ただそれだけのことです。

チャートに線を引くのは意味のないことか??

チャートに線を引くのは儲けるためではありません。損を可能な限り小さく抑えるために引くのです。つまり、線に意味は何もありません。線は、売買判断の基準だということです。

私はよくきれいなボディーラインのチャートを買えと言います。
きれいなボディーラインのチャートなら儲かるのか??

300-7-1-9-8.png300-7-1-9-9.png

この二人のキャバ嬢とデートできるとした場合、、、
どちらにお金をつぎ込めるか???

私なら、、、迷わず、、右のきれいなボディーラインの方を選びます。
しかし、体がきれいなら、、中身もきれいとは限らない。

いわゆる株投資で言えば、どんなにきれいなボディーラインのチャート形を買っても儲かるとは限らないということです。よって、買うならきれいな方を、、、ダメだったら、、、すぐに切り捨てる、、、
この「ダメだったら、すぐに切り捨てる」これが重要なのです。
いつまでもズルズルとくっついていると損をするばかりということになるのです。

と、、、、、こんなところが私の考えです。 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク