FC2ブログ

トレンド崩れに手を出すな

タマさん
>ケーズHD(8282)1月18日寄付成行買いを思い切って注文出してみました。寄付成行は初めてでドキドキしました。前日少しマドを開けた陽線引けとなり上がると予想しました。2860円で約定その後2980円でその日に売りました。ケーズHDは3000円越したところでいつも下降トレンドに入るのですが、案の定昨日まであっけにとられるような右肩下がりを続けました。そろそろ打診買いをしようとしていた矢先株式分割のニュースが入り今日急騰してしまいました。監視銘柄だったのにくやしい!どこかで買いに入りたいのですがタイミングがわかりません。


「8282 ケーズHD」
1010-2.png

2750円~3000円のボックストレンドを形成していましたが、1月後半にはボックスの下限で下げ止まらず「トレンド崩れ」となってしまいました。投資の鉄則としては「トレンド崩れに手を出すな」です。

きょうは大きく跳ねましたが、2800円から上は相当な売り圧力がかかることが想定されます。すなわちこの株を保有している人の大半が2800円から3000円で買って含み損を抱えているわけですから、2800円程度まで戻してくればやれやれの損切り売りが出てくる水準となります。よって高値の目標(天井)は2800円ラインと想定されるわけです。

1月の売買では非常に良いタイミングで利益を確保できたと思います。まずどこが天井かを想定して3000円手前の2980円で利益確定をしていること。素晴らしいと思います。一つのシナリオを描いてシナリオ通りに利益を確定していく。これが投資の基本だと思います。

これを前提にきょうのマド開け上昇が予測できたかと言えば、普通の人には誰にもできなかったわけですから、それほど悔しがる必要はないのではと思います。テクニカル的には、下げ過ぎの反発という見方が妥当な判断であり、私は、様子見が妥当な判断になるのではないかと思います。

関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク