FC2ブログ

考え方のヒント

投資手法は、投資資金の規模やその個人のメンタルの強さによって多種多様、いろいろな方法が考えられますが、100万円以下と言う言う少額資金でトレードをしている人、あるいは大きなロットでトレードをする人は、長く保有すればするほどリスクは高くなります。

1日5000円は簡単に儲けられる。・・・これは誰でも考えるでしょう。でも5000円で利益確定をしない。もっと儲けようとする。・・これも誰もが考えることでしょう。

ならばこう考えたらどうでしょう。

毎日5000円を確実に抜いていくことができれば1週間で25000円の利益を確定することになります。であるならば、スイングの場合、1週間保有して25000円の利益を上げれば、デイトレで1日5000円を確実に抜いていくことと同じことか・・・と考えたとき、利益の額は同じであってもリスクの大きさから言えば同じではない。

つまり株は保有期間に比例してリスクは高くなってきます。損するリスクをとった以上、リスクをとらない手法より多くの利益を得なければ等しくないということになります。

ならばデイトレが良いのか・・ということになりますが、私は「リスクを少なく、利益を大きく」と考えたとき、一泊二日がベストではないかと考えています。つまり明日の天気は、ある程度高い確率で予想することができるが、一週間先の天気など予測不可能と考えるわけです。

これは「トレンドは継続する」との基本的な考えに基づくものです。つまりきょう快晴なら明日も晴れ・・と予想する。80%以上の人はそう考えるでしょう。トレードもこれと同じことで、きょう上げれば、明日も上げると80%以上の人は見ているわけです。そしてそう見ることが常識的で妥当なものの見方ということでしょう。

そう考えたとき、きょう陽線なら明日も・・・最低限、前場は上昇・・と考えるのが80%以上の人の心理です。であるならば、買って含み益になり、陽線で終わったら、翌日まで持ち越した方が含み益は増えることになる。であるならば、デイで確定してしまうのではなく、翌日の前場で利益の上積みを狙った方が効果的と考えるわけです。

ガールズトーク掲示板で、マッキーさんが・・・
「絶対5000円以上は損はさせない」「利益は、あなたの望むまま」
という金融商品があったらあなたは投資しますか?

というようなことを書いていました。これは大きなヒントだと思って読ませていただきました。
つまり、この金融商品こそ株のトレードそのものです。

-5000円のところに逆指値をしておけば、絶対5000円以上の損はしません。そして利益は、あなたの望むままです。でも、80%以上の人はそれができない。できないから大損をしてしまう。

株式投資で重要なのは、買ってしまったあとで「上がるのだろうか、下がるのだろうか」と考えるのではなく、買う前に「上がるのだろうか、下がるのだろうか」と考えることにあると思います。買って含み損を抱えてから考える必要などなく、含み損、すなわちあなたの判断が間違っていたという結果なのです。

判断を間違ったのならやり直せば良いだけのこと。事故を起こしたから「あ~すれば良かった」「こ~すれば良かった」と考えることと同じで、考えてもどうにもならないことは考えない。そんな過去を考えることより、次に、同じ失敗をしないことを考える方が、より成長することにつながっていく。

いずれにしても株のトレードとパチンコの違いは、「予想ができるかできないか」ということにあると思います。そして予想するツールがチャート図であって、トレードで何の判断根拠もなくお金をつぎ込むのは、パチンコと同じになる・・・そう思います。
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク