FC2ブログ

私も損切り続きです

高木さん
>ご無沙汰しています。7月に続き、8月も損切りが多く、悩んでいます。諏訪さんやウッチーさんのブログにもよく出てくるクルーズ、8月5日の引けで25日線を割ったので、256000円で空売りを入れたところ、本日も踏み上げられています。7月28日に終値で32万を越えられなく、上値は抑えられており、25日線を切ったら20万まで一気に行くと信じている分だけ、損切りタイミングが遅れました。8月5日の268100円を越えなければ下へのトレンドが継続していると思って、本日の引けで268100円以上であれば損切り、もしくは25日線の275000円で指値しており、損切りを考えています。損切りのタイミングはこれでいいのでしょうか?クルーズは値動きが激しいので、自分には向かないかなと思っています。


「霧子のラブリートレード」の霧子さんも言ってるようにトレンドの乗る売買では、売りは新安値更新銘柄、買いは新高値更新銘柄とするのが効果的、効率的だと私も思います。

たとえば、この「8035 東京エレクトロン」

「8035 東京エレクトロン(日足チャート)」
1075-6.png

新安値ラインを割り込んだところでインすると一気に買い方の投げが出て、短期間で利益になります。また、株価の上に幾重にも上値のフシが重なってきますので、たとえ踏み上げられてもどこまでという計算が立つことから売り安心感があります。

そして問題の「クルーズ」ですが、完全なる上昇トレンドの人気株です。こういう株をカラ売りで入って、いつも苦しんでいるのが「ぼんちゃんの株と恋の日記」のぼんちゃんということになります。

つまり株価は上昇トレンドにありますから、この株を買っている人の大多数は含み益になっているということです。そして利益確定した人は「下がったら買いたい」と下がるのを待ち構えているわけです。そう考えたとき、特別な悪材料でも出ない限り一気に下げると考えることは妥当ではないということになります。

「2138 クルーズ(週足チャート)」
1075-4.png

ですが、週足チャートを見ると13週線を割り込んで下降トレンドに移行する可能性も出てきました。30万円を超えたら「買い」、24万円を割れたら「売り」と考えるのが客観的にみた投資判断となるのでしょう。

損切りの判断は、25日線、13週線がともに278000円となります。よって、この278000円という株価ラインは大きなフシ目ラインと考えられます。このラインがフシとして機能するとしたら、28000円は「買い」であり・・・ということは、終値で278000円を維持したら「買い」、すなわちカラ売りの場合は、買い戻しとするのが妥当場判断となります。

逆指値の損切りする場合、逆指値を278000円に置くと長ヒゲで損切り後に急落と言うことも想定されます。つまり戻り高値で損切りして下げていくとパターンが想定されるわけです。よって、278000円以上になったら引け値で成り行き決済とするのがベストの判断となるのではないでしょうか。

ウッチーもローソク足のみの判断で、うまく利益を抜いていますが、レディース掲示板のマッキーさんも
>綺麗なトンボがでたグリ-、思いどうりで、15000円ゲット!
>6815 ユニデン!10回 お尻を揃えてトンボが出てからの上昇、これは、かたい!と10000円、ゲット

と、ローソク足のみの判断でうまく利益を抜いています。

つまり、トレンドを読むより単純にローソク足による株価判断で、デイもしくは1泊2日程度で利を抜いていく方が成果が上がるような気もしています。

人気ブログランキングへ
関連記事
プロフィール

諏訪真吾

Author:諏訪真吾

掲示板
<会員交流掲示板>
記事検索フォーム
カテゴリー
月別アーカイブ
最新コメント
リンク